Enough is a feast

日記、雑記、時々写真のみのきまぐれブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-31 [ Sun ]
ベガルタ仙台さんも残留争いで一歩ぬきんでた感じがしています。
正直、W杯直前あたりから暗い感じがしてて、今季限りかなと思っていました。
また、長いJ2生活が待っているのかと…

J2ならたくさん勝ち試合観れるし
J1でやきもきしながら観るよりかストレスは感じませんが
関口選手の代表選出を機に、そういう考えではいかんと思った次第です。

今季のホームゲームもあと3試合!
現状、参戦予定はないですが、最終節は行ければなと思います。
スポンサーサイト
2010-10-30 [ Sat ]
数日寒暖の差が激しく、猛暑の反動も同時に訪れて風邪に冒された僕です。

今日は草野球をしてきましたが…
程ほどに動いてキツかったです。んー。

今月は所用が重なり、フットサルを連続欠席…
来月も中旬まで予定がなさそうで、二ヶ月ぶりのサルが待ち遠しいです。

今日思ったのが
サルをしていないと下半身の力が上半身に伝わらないこと。
野球しながらサルして、サルしながら野球して…
このスタンスでないとだめですね。

ほぼ毎日歩いて地元駅と自宅を往復しています。
それでも、歩くのと走るのでは違う!と思う。

野球の今シーズンも我がチームは来週が最後です。
オフは水泳に週1ペースで行こうと思っています。

あと、体のケアってのに注意しながら
これからも運動を楽しみたいと思っています。
2010-10-28 [ Thu ]
僕が見込んでいたよりも熱いドラフトでした。
で、以下に理由を挙げてみました。

①パリーグに有力選手の交渉権が集まった

日ハム1位指名の斎藤佑樹投手と楽天の田中将大投手の投げ合いに期待!
高校時代田中がすごした北海道の球団に斎藤が入団するというのも運命かね?!
また、西武1位指名の大石達也投手は先発で育てるということなので、この世代の競争に拍車がかかりそう。
ロッテと日本ハムと西武と楽天といい内容だったのではと思います。


②澤村は巨人が交渉権獲得

澤村という伝説の投手が巨人に居たので
巨人が澤村拓一投手を指名するのは運命でもあったと思います。
中日も大野雄大投手の交渉権を獲得し
共に大学トップクラスの投手なのに単独指名!
澤村投手は巨人以外には行かないというような趣旨の話もあったとか…
新聞会社が母体の球団なので、見事なまでの情報戦の勝利という気もします。


③楽天は塩見、阿部、育成枠だけど木村と希望選手の交渉権獲得

僕が望んでいた塩見貴洋投手の1位指名が実現!
オマケに3位には阿部俊人選手!!育成枠2位には木村謙吾投手!
地元東北の実力のある選手の交渉権を獲得できたことは素直に評価できます。
また、他の指名選手も、実績や実力があるようだし、将来が少し明るく見えました。


最後に

母校東北学院大の阿部博文投手はどこにも指名されませんでした。
一時期は、ヤクルトが1位候補に挙げたりもしていましたが…。
福祉大の壁を敗れなかったこと、秋リーグ終盤の不調がかなりマイナスでしたね。
4年間先発の座を守り続けたという怪我のないタフな体はプロ向きであると思うが
技術がまだまだという評価だったかな?磨けば光ると思うのだが…。
2010-10-27 [ Wed ]
己のドラフト候補は、現在ナシ!
どうも僕です。

東北イーグルス
星野仙一監督が正式に就任しました。

前の記事に、あまり期待していないという、やや冷ややかな意見を書きました。
でも、仙台に仙一さんが来るというのも何かの巡り合わせ。
とにかく、チームをよくして欲しいものです。

でも、金掛けての補強ばかりに頼るのだけは勘弁だな。
チーム作りは足し算じゃないってことですよ!

で、明日はドラフト会議です。
いろんなスポーツニュースなどを読むと
早稲田大学の大石投手が濃厚なのは変わりないようですが…

ここに来て、八戸大学の左腕の塩見投手の株が急上昇です。
東北最強の東北福祉大相手にノーヒットノーランはインパクト大です!
彼でもいいなと思っていますが、大石投手に特攻して競合しそうですね。

ま、明日の結果が楽しみです。
2010-10-22 [ Fri ]
星野は人間的には嫌ではない。
けど、監督としての資質は二流だと思っている。

東北楽天ゴールデンイーグルス新監督に星野仙一が就任!
強引な物言いで経営陣を動かし、人脈を持ってして選手を補強する。
その方針には賛否両論がありそうだな…

現に阪神時代にそういうやり方を行い
それが今に至るまでに続き、スタメンの半分以上が外様である。
お客さんを呼ぶには強いチームにするというのは正論ではあるけれど
大型補強をするなら、適材適所で最低限で留めて欲しいですね。
(どういう補強をするのかは楽しみではあるけれど…それだけだな)

小粒な材料を上手に調理して好成績を収めたノムさん
高い材料をバンバン突っ込んで調理をする星野…

ノムさんをコストがかかるという理由で切ったのに
同等の金額がかかる上に、補強補強のスタイルの監督を招聘…
オマケにヘッドコーチは田淵って…これも金かかるでしょうに。

星野も阪神の監督を健康面での問題で降りたのに…

集客に繋げたい楽天と、弱いチームを強くすることで名誉を得たい星野
その両者の思惑が一致したものとしか見れません。
目の前の結果、利益ばかりを追うってか。

なんか、弱くても野球が面白く感じたノムさん時代とは違うわ。
応援のしがいはないな…(ブラウンよりはましだけど)。
今季同様に、第三者目線、単なる野球好きの感覚で観戦することになるかな。

若くて、我慢強く務めさせてあげられる監督でよかったが…
日本プロ野球の一流どころを集めた北京五輪四位、監督での日本一経験ナシ。
率直に言えば、選手の使い方が上手ではない監督
クライマックスシリーズが定着していきた日本野球にて、短期決戦不向きの監督
うーん??

今年のメンバー+少しの大型補強で
来年、クライマックスシリーズファイナルまで行ってくれればいいけど
どこまで期待していいのやら。
2010-10-21 [ Thu ]
日曜日ですが、広瀬川のまつぶちガーデンで芋煮会をしてきました。
芋煮会を"河原"でやるのは初めての僕でしたので、新鮮でした。
天気もよくて、お酒も進んだし、心地よい時間でございました。

10102101秋芋煮

シーズン真っ只中!ひとで溢れていました。
メンバー、天気、食など…いろんな意味で恵まれて『秋』を満喫できました。


月曜日は東京出張でございました!
帰りに東京駅に隣接する大丸デパートのバウムクーヘン専門店の
『ねんりん家』で、季節限定のバウムクーヘンを購入!

10102102ねんりん家

自宅用と、職場用に買って来たのですが
これがまた旨い!職場でも好評でございました。

並んだ甲斐があったってもんだ。


20時前に仙台に戻ると、だいぶ冷え込んでいました。
が、こっそりと、パルコ前で行われた
『秋風センチメンタル』の路上ライブを見て来ました。
2010-10-16 [ Sat ]
秋深き隣は何をするひとぞ

というほど、秋は深くはありませんが…
なんとなく、この芭蕉さんの詠んだ俳句が頭に浮かびました。

先日、帰宅が早かったので、ミクシィの記事を読んで思った事を…
記事のトップにあったので、以下について。

『男性が美人と付き合いたがる理由9パターン』
(http://girl.sugoren.com/report/post_978.php)

若い頃ならまだしも、三十歳に近づくに連れて
本当に内面に対しての比重が高くなった感じです。
強いてあげれば、美人系よりは、かわいい系がいまはいいかなと思います。

性格面は、『情深さ』・『思いやり』・『ノリのよさ』ですかね。
加えて、言葉では説明し難い僕自身の感覚ですが
女性らしくあって欲しいとこはそうあって欲しくて
男女関係ない人間臭さってあると思うけれど、そういう部分を素直に出せる人がいいですね。

なので、この記事にある
見栄を張りたいからとか、そういう理由では長く続くものではない。
残念ながら、美人であっても見た目って衰えちゃうんだから…
内面は年齢を重ねる毎に、イイ意味で変化していくものであるし。

互いに成長できる相手っていうのが僕の中の前提であるので
そう考えると、先に述べた条件って大事かなと思いました。

さて、天気もよくなってきました。明日は、お芋を煮てきます。
来週末のフットサルチーム恒例のバーベキューが再度延期になり
ヘタすれば、これが今年最後のレジャーになるかも…
2010-10-14 [ Thu ]
二週間後にドラフト会議が迫っています。
注目選手はどこが交渉権を得るのか?
贔屓のチームはどの候補を指名するのか?っていうのが楽しみです。

候補者達にとっては、人生が掛かっていますから
我々、第三者とは全く異なる心境でしょうね。

特に、大学生のドラフト候補は豊作ということらしいのですが
果たしてどういう結果が生まれるのか?というところです。

既に、この世代のプロ選手では
田中将大、坂本勇人、前田健太が所属球団で主力であって
松坂世代以来の黄金世代の呼び名高い世代ですね。

世間的な注目は
早稲田大学の大石達也投手、斎藤佑樹投手、福井優也投手
中央大学の澤村拓一投手
東海大相模高校の一二三慎太投手

あたりになるようですね。

みんな投手ばかりか…

東北イーグルスさんが、大石投手の指名が濃厚との記事が出ています。
岩隈投手の抜ける(予定)の穴を、今季リリーフで活躍した、片山投手&青山投手の先発転向で埋め
抑えのモリーヨ投手までの、セットアッパー的ポジションに大石投手を小山投手と担う
と考えれば、なんとなく妥当な感じもします。
先発投手候補も頭数だけ考えれば、平均よりは多いチームだと思うので。

斎藤投手も悪くはないけれど
映像で見る限り、高校時代のほうが魅力を感じる投球だった感じだし
なんとなく、人気先行という感じも否めません。
同様のタイプ投手も多いので、必要ではないかなという感じです。

あとは気になるのが地元の候補!
強くなるのなら、地元の選手への拘りはないという声もあります。
僕も、地元に拘るわけではないのですが、今年は力のある選手が多いので
誰かしらは指名して欲しいですね。

宮城県出身の小坂選手が引退して宮城県選手はナシに…
学生時代から見てきた選手とかがそのまま地元で頑張ってくれると応援しがいがあります。
県民性を考えると、結構大事だと思うんですよ。

んだもんで
東北福祉大学の阿部俊人選手、石山泰稚投手、 柳沢一樹投手
東北学院大学の阿部博文投手
仙台育英学園高校の木村謙吾投手、佐藤貴規選手
の指名にも期待しています。

木村投手と佐藤選手はリストアップしているという記事がありましたが
ダブル阿部と育英コンビの4人のうちいずれかは指名すると思っています。

個人的には、仙台育英の田中一也投手をプロで早くみたかった。
残念ながらプロ志望届を出さなかったので、進学でしょう。
意外と早い段階で一軍デビューできると思ってただけに、四年後待つのは辛いぜよ(^^;

なにはともあれ、二週間後の結果が楽しみですね。
久しぶりに楽しみなドラフトです。
2010-10-11 [ Mon ]
この週末、土曜こそ野球があったものの
久しぶりに体の養生に充てられました。

ここ最近、週末はずっとリフレッシュしまくってたのですが
気がつくと、案外体の疲れが出てくるんですよね。
ま、先週は仕事であちこち行く機会があったのもあるんですが…

明日からまた仕事です。
会社ではいろいろと思うところがあります(仕事以外で)。
私的な面でもいろいろと…

うーん、どないすっぺ。
2010-10-09 [ Sat ]
今日は、チーム初の対外試合を行いました。
助っ人一人を加えて10人で臨んだ試合
僕は、最近だと三ヶ月前に助っ人で実戦を経験して以来ですが
他のメンバーは初めてだったり、何年ぶりとかだったり…

相手はメンバーの会社の方々。
廃部になった野球部が久々に集ってという格好です。
ウチ同様、This is 草野球な方々でして
気楽な気持ちで野球が出来たと思います。

とはいいつつ、個人的なことを言いますと
先発マウンドにあがった僕は、さすがに緊張しました(^^;

練習で投げてた球筋にならず、球速は出ず&制球も定まらず…
トータルで5回投げましたが、最終回にようやく球速が出た感じです。
ひと月も間隔が空くと、これほどまでに肩の筋力が落ちるんだなと
確かに、前回の練習で投げたときは猛暑で、体がよく動いた中だったもんな!

うる覚えの成績ですが
5回で、5か6奪三振、4四死球、被安打4か5、失点7(自責点2か3)。
スライダーとにわか仕込みのチェンジアップで空振りが取れたのは大きかったかな。
でも、経験者だなという雰囲気のある人には、甘い球は簡単に運ばれます。
ウォームアップの重要性も判ったし、球速アップは課題だな…

チームも7×9で敗れましたが
思ったよりもしまったゲームになったかな…
守備陣が慣れれば普通に試合は作れそうだし、打撃陣も豪快な当りがいくつか見れました。

チームの雰囲気も一体感が生まれ、思ったよりも盛り上がったと思うし
結果よりも、試合を楽しめたことが何よりです。

大会に出ようとかいう気持ちは今のところはゼロです。
(将来的にはみんなの気持ちの中に芽生えるかもですが)
練習と練習試合を繰り返して、純粋に野球を楽しめればと思いますね。
2010-10-08 [ Fri ]
今日は仕事で石巻方面へ行きました。
帰りは少し遠回りして仙台へ…
なんとも言えない思いに浸ったな。

さて、今日は
サッカー日本代表のザッケローニ監督の初陣!
相手は南米の雄アルゼンチンでございます。

僕は小学校の時にマラドーナのポスターを貰い
そのプレーのビデオを見て以来のアルヘン好きです!

バティストゥータは僕の中での最強ストライカーです。

でも、今回の日本代表には
ベガルタ仙台の関口訓充選手が27番を背負っています。
どっちも応援したい、そんな気持ち。

でも、岡崎のゴールの瞬間、凄く複雑でした。
他の強豪相手であれば、やるじゃん、すげーとなるけれど。
アルヘンだから…約4年後、本戦前にでも再戦して欲しいね!

後半に関口選手が登場もいいところはなかったかな。
でも、一回で判断して欲しくないので
今後もとサムライブルーを身に纏った関口を見たいです。

そうそう、日本勝っちゃいました。

ザック監督の考えなのか?
攻撃の時に前を向く姿勢、積極的にシュートを打つ姿勢が多かった気がします。
ヘタにパスサッカーを意識させて、後ろでパス回しってのがなくなったのかね?
攻撃のパターンが多くていい感じと思ったのですが(素人考えですが)。

それにしても、やっぱ前田遼一はよいね!
2010-10-06 [ Wed ]
三十路ボンバイエ突入です。
十代から二十歳になったときと感覚がまったく違います。
本当に何も感じることがなく、ただただ二十代を振り返るだけ…

また、二十代前半の頃に描いてた三十歳
つい数年前まで描いてた三十歳とも違う感じです。

新たな十年をどう過ごすのか?
まぁ、それは心の中で留めておいて
先ずは一年、一年を楽しくやっていければいいなと思う。

歳相応の報告なんか…お世話になっているみなさんに早くしたいですね。
それは、可能な限り直接僕の声での報告を心掛けます。
唯一、そういう事を意識してた一年半くらい前の予定では、今頃はでしたが…(涙)

ま、まだまだ楽しいオレの時間もあってもいいかな。
2010-10-04 [ Mon ]


10月3日(日)

東京での二日間の研修がありまして
丁度、二日目の夜にヤクルトスワローズのゲームがあったので前売り券を買って観戦!
天候への心配もなんのその、元ヤクルトファン悲願の神宮観戦実現!

そして、もうひとつ嬉しい事が!
先発投手は、仙台育英学園出身、もはやエース格の由規投手!


101003ヤクルトvs横浜01
ヤクルトファンになった92年から18年!
念願の神宮球場での野球観戦です。


101003ヤクルトvs横浜02
先発は、仙台が生んだ剛球王子こと、由規投手!


101003ヤクルトvs横浜03
投球練習!


101003ヤクルトvs横浜04
スタメンはこんな感じです。
青木、田中、飯原、畠山、川端…いい選手多いよな。


101003ヤクルトvs横浜05
身売りが決定的な横浜ベイスターズ
でも、ファンは熱いです!


101003ヤクルトvs横浜06
FA権を取得の内川は横浜のこるのかな?


101003ヤクルトvs横浜07
そうそう、試合は二回裏にデントナの2ランHRで先制!
東京音頭キタ――――
イントロに合わせて、なぜか"♪くったばれ、讀○、くったばれ、讀○…"


101003ヤクルトvs横浜08
あまり調子がよくなかった由規投手は、6回1失点(自責点なし)
その後は、増渕⇒松岡ときて、が登場!
やっぱ風格あるな。


101003ヤクルトvs横浜09
試合は3-1ヤクルトの勝利!
内容は大味だったけれど、満足。


101003ヤクルトvs横浜10
宮城県人として、彼の活躍は嬉しい限りです。
ヒーローインタビューまで観れて感動もんだ。


101003ヤクルトvs横浜11
12勝目を挙げた由規投手とマスコットのつば九郎。
ヤクルトは、館山、石川、村中、由規と四本柱がみんな二桁勝利!


101003ヤクルトvs横浜12
FC東京とのコラボデーってことで
当日の日中に隣の国立競技場で試合したFC東京のマスコットも参戦!
ガスサポさんたちも多数神宮球場に居ました。

ま、FCも勝ってヤクルトも勝って、倍嬉しいでしょうが
今週末は、仙台で泣くはめになるね(^^; がんばれ、赤嶺選手!


やっぱヤクルトのがいいのかな…
次のドラフトで東北学院大の阿部投手とか、由規投手の弟の佐藤貴選手がプロ志望で
共にヤクルトが指名の候補に挙げています。
地元だからイーグルスが獲りにけとか思ってたけれど
彼らがヤクルトに行ったら、ヤクルトに戻るかもと揺れる心。
2010-10-04 [ Mon ]
ついに最後の週末が終わりました。
一抹の寂しさがありますが、いろいろと実りのあった二日間でした。


金曜日の夜から深夜バスで東京へ!
隣の人の音楽プレイヤーの音漏れが五月蝿くてムカついた。
軽くアピールしたが、熟睡してたために効かず…

そんなこんなで翌朝(早い時間)に新宿到着!
ネットカフェで三時間ほど時間を潰し、朝食を摂り目的地へ!

新宿からそんなに掛からない場所にて
とある資格取得の為の研修を受けてきました。

『東京で二日間セミナー受けてきます!』
とか話をすると、怪しい宗教団体のセミナーとか普通に勘違いされるけれど
僕、無宗教人間ですから、そういうのに無駄な金と時間を費やすわきゃないです。

ジツを言いますと、小学校英語指導者資格の取得を目指して
今年の春からいろいろと頑張っております。

通っている英会話学校が、その認定団体になっていて
ある基準以上のレベルのレッスンの受講と、各種勉強会の受講が義務付けられています。
今回の研修参加も必須でありまして、残るは、必修レッスンの修了を待つだけです。

早ければ、来年の夏には認定される予定です。
最初は準認定資格なんだけれど、現場である時間以上の授業をすれば
さらに次のグレードの認定を受けるという仕組みですね。

来年度から、小学校5・6年生が英語が必修科目になるんですが
地域の人材を英語教育に積極的に活用しようということもあり、取得者が増えています。
いまはまだ、認定のハードルが低いのですが、いずれは資格やTOEICのスコアも基準になるかなと。

勉強会は二日間、合計で15時間近くでしたが
英語教育に熱心な、その道の第一人者といえる5名の方々の話がとてもよかった。

小学校英語教育という話、そこから展開して中学や高校の英語教育の話があったり
日本の教育会の現状であったり、さらには、世界の中からみた日本の英語教育についてだったり
国際的にみた、日本の立ち位置であったり、さらには、児童教育そのものであったり…

流石に、最後は疲れたけれど
前にも言いましたが、高校時代は教員志望であった僕なので
どれもこれも、食い入るように聴けて実りがありました。
教育に携わるべきだったな…という後悔もちょっと蘇ってきたかな。

でも、現場に携わらなくても
今回の話は、自分がいずれ子供を持つことがあれば、思い出してみたいことばかりです。
詳しいお話の内容とかは省略しますが、本当によかったです。

最初の検討段階でスムーズに導入が決定していれば
僕が小学校6年生の時に英語が取り入れられることになっていたらしいです。
それから約20年の月日が流れ、ようやくだもんな…国際的に取り残されているな。


初日(土曜日)の夜
当初は、千葉に住む、高校時代の友人と、東京のどこかで飲む約束をしていました。
が、激務の時期にぶつかってしまい、当日も出勤してて、ちょっと時間作れれないかもということでした。

友人が仕事終る時間が不明ということもあり
同じく仙台からセミナーを受講に来てた、教室の仲間に飲みにつきあって貰った。
あっという間の二時間でした。
そして、友人からの連絡…仕事終わりそうにないと。
残念だったが、やむを得ないな、年末年始に仙台で会えればよいなと。

その後は予約してたカプセルホテルに宿泊
夜中に浴場貸切状態でリラックスできました!


二日目の夜
神宮球場に行って野球観戦!詳細は次の記事にでもと思っていますが
まさか、まさかの由規先発!おまけに勝利投手!
ゲームの内容はグダグダでしたが、神宮での野球観戦ができてよかった。

ゲーム後は、新宿に戻り、夕食を摂り
時間になったところで、バスに乗り込んで仙台へ…

仙台に到着してバスを降りるなり
金木犀の香りがしました。その匂いが好きであるけれども
いよいよ誕生日を迎えるという意味でもあります。

地元駅から自宅まで、その匂いに癒されるとともに
あっという間だった二十代を振り返りながら、三十分ちょっとの道程を歩いて帰りました。


あさって、遂に三十路を迎えます。
特に何もない当日を迎えるかなと思います。
プレゼントトカイラネーシ…ま、あくまでも通過点ですんで(^^;

 | HOME | 

2010-10

プロフィール

参百拾番

Author:参百拾番
2012年はよいことがある予感です♪

fantasis_tak80@yahoo.co.jp

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。