Enough is a feast

日記、雑記、時々写真のみのきまぐれブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-28 [ Sun ]
2001年より愛用していた部屋用メガネが壊れました(金属部)。

ただ、瞬間接着剤とかでねっぱせば修復の形跡もないほど元通りになりそうです。

ファッション云々は関係ないので
あくまでも部屋用でってことでかなり格安で買ったわけです。

一途に使い続け今に至る。
(外出用とか野球用とかは別にあるけど)

物は使い方次第では幾らでも永く使えると思う僕です。
執着しているわけではないけれど、性格的にひとつの物を大事に扱うトコがあるみたいです。

野球のグラブ、バッティンググローブも大学の頃から使っているし

前のフットサルシューズも壊れるまで五年近く履いてたなぁ。

一番最初に買ったビジネスシューズも昨年の春まで履いてたなぁ。

上記のものは複数あるに越したコトはないんだろうけど
特段、複数も必要ないわけで、新しいものが出たから乗り換えるって気にはならなかったな。

普段着る服については(あくまでも上着ね)、
ほころびもなく、色あせが酷くないので、二着ほどだが、十年程着用しているものもある。

こうしてみると、前に言われたこんな言葉を思い出す。

自分は、血液型診断は基本的には深くは信じないですが
『AB型は一途な人が多い傾向がある』という言葉…

言われて見ると、そうかもなといまさらに感じた夏の日の2009でした。
スポンサーサイト
2009-06-27 [ Sat ]
コンフェデレーションズ杯…

アメリカが決勝進出、果たしてもう1チームは?

ってことでTV生中継を見ています。


ブラジル×スペインが理想的だったけど、そうもいかないか。


前回のコンフェデ杯の日本戦…

メキシコ戦は職場でカップ麺食いながら見て
キング加地→ヤナギ師匠のホットラインにわくわく。

ブラジル戦は終電過ぎまで働いてネットカフェで見てた。
俊輔のミドルに鼻血ブー。

ってな思い出!


それはそれでいいとして


開催地の南アフリカ代表の監督ですが…

ジョエル・サンタナって…

あのサンタナさんじゃないですか?

セレソンにチアゴ・ネーヴィスが居ればなぁ。


2010年W杯

開催地の南アフリカのサンタナ監督

ブラジル代表にたっぷりチアゴさん

北朝鮮代表に、ヨンギこと梁勇基

サプライズは、カズ、三浦カズ


こうなれば、前回以上に楽しみです。
2009-06-24 [ Wed ]
今年も間もなく上半期が終るります。

年末年始がついこの前のように感じます。

仕事は横ばい、忙しさだけ日々急上昇…

オレのカラダはひとつしかないのよ!
と嘆き叫びたいほど、自分の負担がデカい。

一時は精神的にマズいかも…
って思う期間もあったけど。

必要とされるのは悪い気はしないけれど
もう少し、自分らでなんとかしてくれないかな?ってグッと憤りをセーブしている。

逆に、サンドバックのように叩かれることも当たり前である。

そんな仕事の日々…

職場に唯一の存在って見られるのはツラいよね。
逆に考えると、こんな会社じゃマズいって思うんです。

よくある話に
全く関係ない仕事内容の質問を受けることがある。

現場に、『●●(主管部署名)に聞けば直に回答頂けますよ!』
と説明すると

『●●の職員が、オタクに聞けって言うんです。』

っていうのがハッキリ言うとムカつくわけです。

で、質問者よりも経験年数が圧倒的が少ない自分でも簡単に分かる質問なんてのも多い。

いいのか?悪いのか?

なんか虚しいと感じる。

数学の質問を体育の先生にぶつけるようなモノだぜ?

大人しくIT部門メインで頑張りたいものだが…

そうもいかない夏の日の2009
2009-06-20 [ Sat ]
今日は草野球の練習試合でした。

いやー、もう言い訳不要の出来でしたよ。
まさかまさかの初心者よろしくのエラーが…

メンバーにはあまり言えないけれど、上下運動がちとキツいほど腰が辛いです。
(走るのは問題ないんだけど…)
でも、腰の所為であんなエラーをしたわけじゃなく
それに気をとられ、集中力がなく注意力が散漫しちまっている証拠なんでしょうね。

しばらく試合は休みたいなと思うのが本音です。
治して、最低でも昨年秋の状態には戻したい。

願わくば、01年~03年の頃の調子が戻れば…
さすがに今の自分と当時の自分ではイメージが違います。

当時は、主に五番外野手で、シーズンノーエラー、三振ナシ、捕殺も幾つかかます。

投手も二度ほどやったけど、二回目の時はかなり良かった記憶。
一回目は調子ノリすぎてしまってやらかしたけど。

たぶん、所属リーグのレベルが低かったのかな?と思うけれど、あの頃はそんなんだった。
たまに三塁とかもやったけれど、いまほど酷い内野守備ではなかった。

今では、バッティングはこそそこそこですが、選球眼も落ちたし、肩も落ちた。
04年と06年のブランクは相当大きかったと思います。

もうあの頃のようなプレーができないのか?
とちょっとブルーになった一日でした。

そんな今日の個人成績

【一打席目】:三塁フライ

【二打席目】:レフト前ヒット

【三打席目】:死球

【四打席目】:投手ゴロ(進塁打)

【五打席目】:三塁フライ

試合は8対9で敗れました…。
投手が一枚増えそうなのは収穫大ですが
敗れたのはワタクシの責任が大きいです。

でも頑張って復活を待つことにします。
ちょっとの間休みたいトコですが…。


その後は英会話でリフレッシュ。
久々の師匠格の先生のレッスンだったので気楽でした。


夕飯は、地元の道○堀でお好み焼きを食す。
すこぶる空腹でしたし、野球でのブルーな気持ちもあったけど、お腹も心も満たされました!!

個人的には他にもおすすめのお好み焼き屋があるので
今後、そっちも行ってみようと思います。


明日は腰のメンテで整体行ってきます。
2009-06-17 [ Wed ]
だそうです。

本大会の予選で一勝でもしたら驚くよ。

うん、驚く覚悟はありますよ…

W杯本大会への切符を掴んだのは何よりだが
これでは、組み合わせに恵まれてアジア予選を通過したとしか思えません…

日本よりもアルヘンさんがしっかり本大会に出てきてくれるか?が心配だわ。

職場の人と、岡田JAPANはイマイチという話で盛り上がった。
アンチって程じゃないけれど、岡田JAPANにクエスチョンって人とは仲良くできそうです!

素人だからなのかもしれませんが、サッカーの内容も退屈ってか…
選手の顔ぶれも華がなく派手さにかけるっていうか…(最近は誰?ってのが選ばれるし)

ってな共通の意見でした。
話の相手の方は経験者ですが…。


W杯四強ねぇ…

身の丈にあった目標の方が支持したいんだけどな。

ベガルタの昇格よりも可能性の低い話は支持できません。

頑張れベガルタ。
2009-06-14 [ Sun ]
久々のプロレスネタオンリーです。
興味のない方、正直スマン…

つい先日

武藤敬司&船木誠勝vs蝶野正洋&鈴木みのる

という、久しぶりにオオって思えるカードが決定しました!

職場の隣の席のプロレス好きの不惑のパートさん(女性)にこのカード決定を伝えると、凄く喜んでおりました。

僕は90年代プロレスのドンピシャ世代です。
見始めた頃は、武藤は海外から帰ってきた頃で蝶野と組んでタッグ王者になってた。
また、橋本真也選手を加えての闘魂三銃士が、僕を新日本プロレスに引き込むキッカケとなった。
(船木&鈴木も素晴らしい選手です!)

そんな彼らと同時期にブレイクしスターダムにのし上がった選手…
ノア社長兼選手の三沢光晴選手が、試合中の頭部強打により亡くなったというのです…

三沢選手も90年代にブレイクし、超世代軍という若手のチームのリーダーでもあった。
その頃の僕らの夢は、武藤×三沢の天才同士の対決だった…。

昨夜にネットで三沢選手が意識不明と出てたときは驚き
ただただその経過を見守るためにずっとネットに張り付いていました。

が、残念な結果に至り、夜のスポーツニュース(江川の奴)でもトップニュースとして扱われ、それを受け止めることとなりました。

マジで無念です…

そんな三沢選手の個人的思い出とベストバウトを…

思い出は、大学生の頃にメトロポリ○ンホテルで行われたトークショーに行ったこと
また、先述した夢を見るために、東京ドームに出向き三沢&小川×武藤&ケアを生で観たこと。

他にも全日本時代からも何度か会場に足を運んで観ました。

92年(?)の三冠での川田利明戦
友人宅でみんなで集まって何度も録画を繰り返してみたのが懐かしい!

02年の蝶野戦!
三沢として初めて新日本マットに登場した試合。
30分一本勝負となった時点で結果は判っていたけれど、このカードに震えが止まらなかった。

他にもあるけれど、印象深い二つを挙げました。

なんか、10代の頃、最もプロレスが好きだった頃のスターがこうして突然なくなるのはショックです。
橋本選手の時もだったけど、早すぎるのがなんともです。


ご冥福を祈るばかりです。


合掌
2009-06-13 [ Sat ]
野球もサルも英会話もなく部屋の掃除とちょっと買い物の土曜日でした。

暇人なので、こんなネタを見つけました!

AB型の人の特徴ランキング

血液型で性格を判断できるのは根拠もないし、なんとも…と思う。
ただ、飲み会とかの話のネタとしては充分に盛り上がるわけで、そん時は周囲の話を肴に酒を飲める僕です。
ただ、誰が何型かなんでて殆ど覚えていません(同じAB型の人は分かります)。

知り合って間もないとか、あまり自分を知らない人にはA型っぽいと言われます。
が、馴染んでくると、なるほどAB型かと言われます。

どれだけあっているのか?をチェック…
ってかベスト30まであれば、血液型関係ナシに大体の人間にいずれかは当てはまる気がするけれど。
なので、TOP10のみ

1.二面性がある⇒ ×
2.個性的 ⇒
3.気分屋 ⇒ ×
4.プライドが高い ⇒ ×
5.自己中心的 ⇒ ×
6.マイペース ⇒
7.他人と距離を置く ⇒ ×
8.好き嫌いが激しい ⇒ ×
9.自己主張が強い ⇒ ×
10.こだわりが強い ⇒


これを見ると、自覚がないのか?それともAB型っぽくないのか?
あんまり当てはまらない気がします…。

AB型ってヘンなヤツ的印象ってのもあるんで昔は嫌でしたが
最近は、えーって思われるのもインパクトを与える意味ではよいんでいいかな?

って楽観的に考えています。

楽観的…

一応、ランキングの30位に当てはまっていますね(笑)
2009-06-12 [ Fri ]
おてんとさんが見えた梅雨の合間の好天。
しかし、帰りに少し雨降ってたな…

帰りにはバッティングセンターに寄り道。
40球ほど打ち込んで軽めに汗をかいてから帰宅!

会社の人との関わりについて
特別意識はしていないのですが、一歩二歩引いた感じで接していると書いたかと思います。
野球で一緒の方とか、同時期入社の人数名は別としても、大半はそんな感じ。

んだもんで、本来の自分という人間ってのを知らない人が多いです。

最近、三年越しでようやく自分のキャラを発見してくれた方々がありまして
そこに行けば、決まって足止めをくらい、話で盛り上がります!!

もはや仕事で精一杯で、積極的に他の社員さんと関わろうと思わないのですが
こうして接してきて貰うと断る理由はありません…。

でも、同属意識ナシ、外様意識アリの僕なので
やはり、一緒に同じ苦楽を味わえたって仲間こそが必要と思えますね。
(前社時代からの付き合いの人の大半は他社の方だけど、一緒に仕事をしてきた戦友である)

みんなで何かを一緒にやるってことが好きな人間なんだね。
かといって独りじゃ何もできないってことはありませんが…(^^;
2009-06-07 [ Sun ]
昨夜、2010年南アフリカW杯アジア最終予選を見ました。
試合内容や審判は別として、四大会連続出場決定は何よりです。

某所でお気に入りと語った岡崎慎司選手が決めてくれたのが嬉しいですね。

でも、もはや出場を決めて当たり前
初出場を決めた12年前の興奮はさすがになくなったな…
あの頃の興奮とスタジアムの熱気は忘れられないな。

そんな今日はボーリングをしてきました。
1年数ヶ月ぶりのレーンでした…

地元の某所でしたが、あすこ行くのも相当久しぶり。
中学生・高校生辺りまではよく行ってって、大学時代はそことは別のトコ。
社会人になってからは仙台にホームを移したわけです。

三ゲームをしましたが、二ゲーム目を除いてはそこそこ。
アベレージ(160点)をやや下回る程度でございました。

それにしても、9ピン倒した!てのが今までにあったのか?って程多かったです。
(詰めが甘い、日頃の行いが悪い…そんな僕だからでしょう)

その後は、某ファミレスで昼飯を喰らい、ちょっと寄り道をして帰宅!

もはや梅雨もそこって感じの空模様ですが、自分の心は晴れております。
そんな気持ちで月曜日を迎えます!
2009-06-06 [ Sat ]
また左目瞼にものもらいが出来ました…


昨夜は会社のヨソの部署の方々と飲みました。
自部署でこうして私的に関わりのある方は若干で、むしろヨソの部署の方々との関わりの方が多い。

飲みの席に呼ばれたり連行されたり、休日の芋煮会に呼ばれたり…
または、こちらは完全に私的ですが、よく飲むグループが居たり、野球絡みの関わりがあり…

前者二つは、ありがたいと思う部分もあるけれど、ちょっと気を遣うコトもある。
『いつもお世話になっているから!』っていう意味で呼ばれているからかな?

やっぱそれがウチらの仕事であっても、自分にとっては物足りない仕事だったり
つまりは、やって当たり前、出来て当たり前って感覚だから満たされない故に。

今回は、自分が得意とする、所謂ITの仕事を任されてある程度落ち着いたってコトでの飲み。
打ち上げっていう感覚ですね!前職時代はこんなんだったな。

いろんな話(裏ってほどじゃないけれど)を聞いたりして楽しい時間でした。
ウチの部署ではあり得ない、そんな時間を過ごせました。


…さてさて、今夜でW杯出場決定なるか?
ってことで、少し夜更かしをします…瞼に良くないかな?

 | HOME | 

2009-06

プロフィール

参百拾番

Author:参百拾番
2012年はよいことがある予感です♪

fantasis_tak80@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。