Enough is a feast

日記、雑記、時々写真のみのきまぐれブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-28 [ Wed ]
こんばんわ!!
代表戦を少しみましたが微妙なので勉強していました。

勉強は捗ったり捗らなかったりとその日によって違います。
今日は全くでした…というか先週後半から今月で辞める人(休みがちであった)の手付かずだった仕事を自分がイキナリ任されててんやわんやしてて、ようやく今日少し目途がたったトコです。
残していったマニュアルなるものも怪しく、カスタマイズしたと思われるツールもいまひとつ。
仕様していたマシンの環境も…なんじゃこりゃ?の連発でした。
昨日は久々に仕事で22時帰宅で勉強はちょっとだけしかしませんでした。
そんなこんなで精神的な疲労も週明けの重苦しい心理も手伝ってかなり参っておりました。
マジで今回の試験は雲行が怪しいという状況に陥っています。
かといってこの状況を言い訳にしたくないので、さっきスケジュールを立ててみました。
過去問を解き解説を読んで覚える手法を3月の試験同様に実践しておりますが、苦手な単元を徹底的に伸ばそうという勉強法にシフトし、昼休みや通勤帰宅時の電車の中では得意な単元やらさほど難しくはない箇所を勉強することに決めた。
大きく4つの単元があり、その内の1つだけは6割程度の正解率がやっとなので、そこを徹底しようと思います。

明日と明後日は楽天vs巨人のTV中継があるのですが、そこを我慢して勉強かな?!
んでもって金曜日は英会話があるので、その予習の為に早起きしてと…
土曜日は一日中自宅で集中して勉強して、前回の問題を解いて、更に弱点を絞り込んで最後の復習…。
日曜日は午後からが試験なので午前中は早めに街に出て勉強ッスね。
という具合に寝る時間も少し削る覚悟でおります…コーヒーを摂取せねばだわ。
試験が終れば、10月の情報処理試験まで重要な試験もないし、少し気楽にいければと思います。
いろいろと急ぐあまり気持ちの余裕がなくなっていないかい?というご指摘もあったので…。

残るは4日です!
スポンサーサイト
2008-05-24 [ Sat ]
ここ数日の出来事を一気に…

今週は火曜日と金曜日と今日が英会話の日でした。
火曜日と金曜日は前回のテキストの受け残し分で、火曜日は三人、金曜日はマンツーでした。
特に金曜日はマンツーが故に力を試す絶好の機会…まずまずという感じでした。

今日は通常のレッスンでした。
先週も一緒だった人と時間前にいろいろ話をしました。
同い年かそれ以上に思えた彼ですが、なんと3つも下とは…驚き。
んで高校の先生をやっているとか。職業柄落ち着いている雰囲気が醸し出せれているね。
今春で飲み仲間が転出で減り増強しようという考えなのですが、個人的には候補として推挙しとこう。
我々のくだらない話からマジメな話までついてこれる感じがしてならない。

来週は試験前なので土曜日は休む予定です。
土曜日には今月一杯で辞める職員さん(寿っぽい)と日本を離れる外国人講師の送別会があります。
講師は結構レッスンで担当してもらったのでできれば出たかったのですが、試験前夜となると…。
また来月半ばにはもう一人お世話になった外国人講師が離れるので送別会があるそうです。
野球のナイターの試合後に遅れて合流&二次会へ流れようと考えている次第ですな。

話は変わって水曜日…
会社の中途組での歓送迎会でした。
新たにウチらの輪に加わった方と結婚退職される方が主役!
結婚でしかも"社内恋愛"の末ってヤツですな。
ただ、職場は違うのでプライベート以外で会うことはそうそうないので気楽な面もあるよなぁ。
ん?…ま、おめでたいお話でウチらも嬉しく思った次第。
お祝いの品も喜んでもらって何よりッス。

二次会も大半が参加で、主役ふたりとも参加。
今回の主役じゃない別の女性の方が途中で帰った途端に凄いお下劣な話とかで盛り上がったのはご愛敬。
内容は自分の口からは言えません…。
一部の人は話の内容が中学レベルになっておりましたとさ(笑)

自分自身、職場における自分の立場に悩み続ける日々です。
その事も軽く打ち明けましたヨ…愚痴は言いたくないので一次会で人がまだ揃わない時間の間に。
あとはイッキにくだらない話へシフトしましたがね…。

前の記事で二度目の転職云々を書いたけれど
このメンバーも最近では欠かせない存在になっています。
やはり同じ境遇を共にしている仲というのは、学生時代からの付き合いの友人・仲間とはまた違う大切さを感じます。
また来月あたりに何かしらの宴か楽天戦観戦計画があるような話。楽しみ!!

終電で帰宅後、数時間の睡眠の後にUEFAチャンピオンズリーグファイナルをTV観戦!
木曜日と金曜日は体調がいまひとつでございまして、土曜日である今日に勉強を再開。
今日はフットサルの練習試合の予定もあったのですが、数日前に延期が決定しました!
んだもんで、明日の野球でいろいろと発散したいですが、雨で中止の予感…ため息。
2008-05-20 [ Tue ]
気が向いたらブログをという宣言通り…じゃなくて、今日はちと書き留めておきたく。
自分らの会社内における存在意義がそう遠くない将来なくなりそうな予感です…。
詳しくは書けませんが、そんな雰囲気ですねぇ。
ジツは今月で一人辞めます(自分の怒りの対象だった方)。
そして近々、自分の上の方が辞める予定です…。
その間に補填で人を増やすかもしれませんが、戦力的に大幅なダウンは必至です。
もしこれで本丸的存在の方も辞めるようなこととなれば…。

と考えると、自分もいずれはここを去る時が来るものと思います。
年齢的なコトを考えれば、他の部署へなんて話もあるでしょうが、この業界人である以上に技術屋であることを貫きたいです。
すぐにでもという予定ではないですが、ちょっとずつチェックするなりしていくべきかな?
その時に備えて、社内人脈もさることながら外部人脈の形成(今後必要となるので)とか、資格取得に向けて頑張るとしよう。

ということで二度目の転職ってのは全くナイ!という事は言い切れなくなりましたね。
仙台であろうと首都圏であろうと視野に入れますか。
仙台が一番望ましいけれどね…せっかく築いたいろんなものや手に入れた大事なものがあるし。
2008-05-18 [ Sun ]
今日は暑かった…

まずは、ベガルタみちのくダービーでの大逆転劇は嬉しいですね。
平瀬のゴールもさることながら、中原&ユキヒコ投入が完全にハマッタと思います。
中原のミドルがゴールバーでしたが、その跳ね返りに反応してゴールした平瀬→梁→ユキヒコでユキヒコのゴール
前半途中からのTV観戦で既に山形に敗れていたし、試合的にもツマンネーと思いながらも後半を見ててよかったです。
レフェリーがなりふり構わずカードを連発し、仙台も山形もカードに泣かされた面もあるけれど、一進一退という感じで結果的には面白い試合になったかな?と思います。
何度もいいますが、中島じゃなく中原をスタメンにしましょうねテグさん…じゃないと観に行こうって気も結構薄れます…。
最後に監督がインタビューで泣いてたり選手でも泣いているのが多かったけれど、なんか雰囲気が昇格したのか?って感じでちょっと頂けなかったッス。
この涙をシーズン終了間際に見たいものですがね…勝ったことは凄いけれど、ちょっと感動というよりかは、ここで燃え尽きられてもという不安があったりする僕でした。
ま、ここ数年同様にこの時期に居るべき順位に納まってなによりです。
これが鬼門の夏以降も続いてくれればいいですね。

なんかチャンピオンズリーグもFAプレミア勢同士の決勝でちょっと燃えないし、W杯のアジア予選も燃えないし、来月からのEURO2008のみが自分のサッカーにおける楽しみでしたが、ベガルタの次クールの戦いっぷりも楽しみにしたいなと思います。

さてさて今日は草野球の練習試合でした。
相手は全国大会へ出場するチームさんで、胸を借りるという感じでした。
それにも関わらず、試合審判もグランド整備も全てして頂いたうえに差し入れまで頂いて本当に感謝です。
ウチはベストメンバーが結構欠席するとのことで揃わないなぁと思いましたが、急遽主力の方のひとりがこれることとなりなにより。
ただ、ポジション的に三遊間は不慣れな二人が守ったり、ライトの方もちょっとブランクがありと…
そんな中での試合開始でした。

先発はチーム最年少の左腕君で、初回と二回はいい感じでしたが、三回は流石に守備に足を引っ張られるなどで自滅してここで勝負ありでしたね。
そんな三塁を守った自分も足を引っ張ってしまうプレーも二つほど(たしか)かましてしまい、本当に申し訳なかったと思います。
自身の打撃もまだまだ振れていないなと感じています…相手の投手の直球の球速的には自分の好きな速さでしたが、コントロールが抜群でインコースの攻めに対応できずでした。
昨年終盤の調子に戻すためにはバッティングセンターで打ちまくる!(鳥居みゆき風に)です。

二番手は最近加わったひとつ年下の院生君で、三番手はウチの監督(上司)、四番手にエースが登板という継投でした。
相手の投手陣がよかったので、六回に二番手の方から一点を返すのがやっと。
ってか得点圏にランナーを置いてフライ二つという自分が情けないです…。

仮にウチがもっと締まっていても流石に打ち勝てないなと思いました。
流石の強さと思ったのと、ウチもサインプレーは必要、バントなどの小技が必要という反省が試合後に出た収穫のあるゲームだったと思います。
チームとしての目指すものの差、出来上がったチームと面での差を感じた試合でした。
かといってウチも声が出てたりベンチの雰囲気はかなりよかったです。
やはり大会とか強いチームが相手だと必然とそうなりますよね?楽しかったです。

試合後は先述したこの前入ったばかりの院生のメンバー(ウチのメンバーさんのサルチーム繋がりで加入)とフットサルの話になり(メンバー3人が参加)、じゃぁ練習試合をということで約束をしました!!
また、最近仕事の関係で親しくなったチームメートさんからはフットサル都合あるときに来てねと言われたりこちらもまた練習試合の約束を取り付けました(こっちのチームはメンバー2人が参加)。
ジツはあともう一人やっている方がいるので、その方のチームとも約束をとって幅を広げて行ければと思います。
チームの連絡係という重責を任される事になるので、みなさんとこれから個々にもっと親しくさせて頂ければと思います。
サルチームでもキャプテンを支えねばと思う気持ちが強まり、なんとか自分の繋がりを生かせればとおもいますね。

帰りにはU-30メンバー4人でたわいもない話をして親睦を深めた(?)とさ。
ってかいろんな収穫があったかなぁ…楽しかったッス。

これで本当にブログ更新頻度が減ります!
気持ちよく明日からの一週間を迎えられますな。
2008-05-17 [ Sat ]
今日は英会話でした。
ジツにGW前以来半月以上ぶり…自分にしては珍しいブランク。
5月~8月までは前のレッスンの受け残し分も含めて予習が大変になるけれど頑張ろう。
んなわけで、夕方に仙台へ…。
明るい時間に駅前というのは何気に久しぶりのような感じです。
駅前のパルコやエスパルⅡがだいぶ出来てきているのに驚いたな。

レッスンはちょっとやばかったです。
が、気の知れた友人さんが同じクラスであってくれたのは心強かったさ。
ブランク明けの割にはという状態ではあったけれど、勉強はますはす必要と感じた次第!
強調構文の使い方、それは違くてこれが正しいという説明を会話の中でするのですが、頭で組み立てるのが難しい…。
今まで週二時間受けてたのを週一時間にしてよかったわ…。

レッスン後は一緒に受けた友人さんと次の時間のレッスンを受ける別の友人さん(女性)と三人で語り、そこにその女性の友人さんと前に同じレッスンだった女性が話しに加わった。
飲み仲間に誘うってな流れ…春に飲み友が減ったから増えるのは大歓迎ですかな。
夏場に久しぶりにみんなで飲めるとよいなと思っています。楽しみ。

そんなこんなで試験勉強も英語の勉強も仕事も趣味も…
と多忙になりそうなので当面はブログの更新は滞りますのでご了承願います。
気が向いたらどこかでは更新するかもですが(笑)
2008-05-17 [ Sat ]
昨日は楽天の一軍戦の西武の先発が岸で、利府で行われた二軍戦のヤクルトの先発が由規だったようで、明暗が分かれました。
岸は地元では二回ともいいところなしですなぁ…ちょっと残念です。

新緑の季節ってやつです。
会社の近辺は昨年とは違い、諸事情で緑が減りました。
昨年の今頃はそんな風景と日差しが心地よかった記憶がありますね。

勉強もマジで本格化です。
前回の財産があるけれど手を抜いていては進歩ナシ!
ここでケリをつけないと次の目標へ進めませんからね。
今日は夕方の英会話からの帰宅後にでもがっつり勉強します。
明日は野球が終ったらがっつり勉強します。

そんな明日の野球ですが、人数が辛うじて集まった感じです。
あと一人くらいはと思い、バイト仲間君を誘ったのですが今回は出張中でダメでした…。
大会期間中の空き日の練習試合ってのもありなかなか集まらないのは仕方が無い。
が、相手は強いので遣り甲斐はあると思いますが…。
投手戦っていう事は考えられるけれど、勝てる見込みは薄いかなと思います。

来週は中途組の飲み会が決定です。
歓送迎会ということで、新たに入った方と今度辞める(寿退社らしい)方が主役です。
今度辞める方にはちょっと前にお昼をご馳走になりました。
その時はそんな話すらなかったので、ちょっと驚きという感じですね。
中途組は野郎ばかりなので数少ない女性が減るので少し寂しい気もあります。
ってか自分の関わるグループはどこいっても男だらけだなぁ(笑)

んで来週はフットサルの練習試合で少し遠征(仙台市内ですが)します。
その翌日は野球の大会の二回戦(勝てば三回戦も)で、スケジュール的には英語のレッスンも少し多めに出ることになるので大変ですが、この状況に耐えて合格を目指すべさ。
寝る時間も減るだろうし、ネットなんかもメール見る(主にフットサル関係からの)時間も減るだろうし…
人と会うことも酒の席もちょっと我慢という事になります…。

今日は夕方に英会話のレッスンの為に街へ行きます。
青葉祭りということでウチの会社の有志のみなさん(主として新人さん)がすずめ踊りに出たりそれをバックアップする人たちが頑張ると思います。
自分はそのバックアップするグループではないし(持ち回りなので)、特にやれと言われるわけでも誘われたわけでもないので有志としても参加する事はありません。
なんとなくこういう場で目立つのとか苦手なのでなるべくなら陰に隠れて応援するスタンスでいいと思います。
新人さんとかなら練習とか本番で同期に会えるとか、そんなメリットもあるしいいよね…。

さてさて英語の予習の時間です…デハ。
2008-05-15 [ Thu ]
昨夜はデッカイ雷がなり、注目の楽天ルーキー長谷部の登板も僅か四球を放ったのみ。
今日からのどっかでの中継登板が事実上のデビューになるみたいです。
で、明日は岩隈です…
岸選手は昨年の今頃にフルスタで投げて(ちなみに生観戦しました)山崎に満塁を打たれるなど散々な目に遭った上に、心無いファンからの野次で(宮城出身なのに楽天じゃなく西武を選んだことで)、今後の登板はどうなのかな?と敵チームながらに心配したものです。
岸選手のお話は彼を知る会社の同僚の子を通じてたまに話を聞くので、公称の身長と体重が自分と同じなのもあり割と勝手に身近な感じを覚えたりしています。
いつか紹介して欲しいと目論むくらい、密かに応援している選手のひとりです。
というか、ウチの母校を高校時代に完璧に抑えた試合をたまたま生中継で観てからその名前は自分の中に刻まれております。

今年の新人さんの自己紹介文が記載された社内報というべきか?冊子が配布されました。
簡単なプロフィールや出身地に出身校に紹介文なんかが載っているのですが、結構興味深い新人さんがいますね。

自分の新人の頃…あまり記憶がないのですが、なんか黙々と仕事をしていただかな?
自分を出せずに1年間を過ごしたので、その当時を知る人からすれば、今の自分は別人に思えると思うくらい…ってか今が素なんですが。
結果的に猫を被るような感じになり、ちょっといろいろと歯車が狂った面は反省すべきです。
それが今に生きているという事を考えれば結果オーライですけどね。

当時の同期とは最近会った人でも1年近く前です。
正月に何人かには年始の挨拶をメールで送ったのですが、その時に交わした飲むなどの約束はなかなか実現に至らずです。
遠からず近からずの関係にも思えるウチらでしたが、たまにふと会いたいと思う事もある。
これもまた同期っていうヤツと感じている次第ですな。
2008-05-12 [ Mon ]
ユキヒコ→中原のホットラインが激アツな僕です。

先月受験した試験ですが…受かってたと思ったのですが、なんと不合格
午後の分なんかは、どこからかマークシートの順番を間違えたとかそういうのしか考えられないのですが…。
ということで8月に再々受験です。これはかなり恥ずべきことだわ。

6月1日の業務検定試験が終ったら、英語の強化と平行して10月下旬にあるTEの勉強始めるけれど、ところどころでこちらも勉強しておかねばなりません。
ハッキリ言えば個人的にも立場的にも不要なのですが、会社的に義務なんですねぇ…これがまた辛いところです。

6月1日までの道のりですが、昼休みと帰宅後で最低1日2時間半くらいは勉強することを目指したい。
勉強してて感じるのが、前回の勉強分がまだ頭に残っているのが幸いして気持ちに余裕がもてるのが好材料。
英語の勉強との併用になる(特に前のテキストの振替分を残す来週の勉強はかなりハードになるかと)けれど、3週間は踏ん張りどころです。
休みの日は、土曜日は英会話までは図書館に篭っているでしょう…。
日曜日は今のところ残る2回の日曜日両方とも野球の予定です。
来週は午後からは勉強に充てられるし、再来週は勝つと三回戦は同日に行われるが、その間の時間を利用できると思います(家から近いので一旦帰宅ですね)。
ってな具合でかつて無いくらいハードな日々が待っていると思われます。
当分はブログの更新の頻度も下がることとなるでしょう。

さてさて、日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂が日本球界に復帰しそうな流れです。
その交渉相手は最初は横浜ということでしたが、横浜が断念して楽天が手を伸ばしているとか…。
代理人がダン野村(ノムさんの義理の息子)ってのでかなり可能性を感じています。
とはいえ、全盛期を知る自分としては、今は見るに耐えない部分もあるんですよねぇ。
でも、モノは使いようということで、居るだけでもどこかできっと役に立つものと考えて、是非獲得して欲しいと思う。
ま、小宮山のように敗戦処理みたい感じで打たれまくる姿だけは見たくないですね。
横浜の工藤や中日の山本昌とか、広島の高橋建…こういう例もあるし、楽天には同年代の山崎が昨年タイトルを獲っているのだし。
仮に加入してイイ方向に向えば、マジでプレーオフもあるわ。
2008-05-11 [ Sun ]
昨日は英会話の新レッスンの一発目でしたが、急なあるアクシデントの為に家に留まった方がいいと判断し、本意ではないのですが欠席しました…。
んで、今日は草野球大会の一回戦→フットサルの流れでした。

まずは昨日結婚したメンバーに、昨夜の二次会に出れなかったことを詫び、その内個別にお祝いするよと約束。
友達とかいうにはまだまだこれからの関係だけれど、前にも書いたとおりチームに入った日も年齢も一緒だし、これからを考えると自分の気持ちとしては何かしないとなぁと思うわけです。
それにしてもその二次会には100名くらいの人が集まったそうです。
中にはとある有名アスリートの姿もあったそうで、その人脈と人望には頭が下がる思いですね。
それもこれも彼ら夫婦だからこそといえるのかもしれませんね…。

自分に置き換えたときですが
高校や大学やバイトを通じての、いわゆる学生時代からの友や仲間や恩師…
前社の同期やお世話になった先輩や共に仕事をしていまに至るまでの付き合いのみなさん(現フットサルチームメンバー含む)…
現社でお世話になっている方々や共に入社した仲間に他部署や現場の方でも私的に懇意にしてる人たち…
野球の仲間、英会話で親しくさせて貰っているみんな…。
後は相方の関係者ですかね…
単純に人数だけを考えれば声掛けできる人数には恵まれているのかもしれません。
かといって、実際にどんだけの人が集まるのかは別ですよ!
その前に、それがいつになるのでしょうか…はてはて。

ってな感じで凄く盛り上がったそうです。
メンバーから参加した方々で二日酔い?という状態で今日の試合に来た人もいました。
ってか昨夜の主役は今日は奥さん連れて野球しにきてそれなりの活躍をしました!!
新婚パワー炸裂っすね(カッコエエ)。気分よく新婚旅行に行ってくださいな。
試合はコールドで完封勝ちで二回戦進出です…
再来週が二回戦ですが、相手は強豪らすぃ。
その前にある来週の練習試合の相手がこれまた強い!全国に行くチームらしいです。
なんかすげぇワクワクすんぞ…(悟空風に)。

試合が終りみんなが帰る中、自分とウチの最年少のメンバー君で語りました。
なんか女性に餓えているのか?いろいろと相談(?)されましたとさ。
なんとかね、いい出会いのキッカケでも作りたいと先輩メンバーとしては思うところですが。

その後はフットサル場へ。
途中で飯を買い、サル場の駐車場で車の中にて勉強しながらパンを食らう。
集合時間まで1時間もあったので(^^;
んで、30分ほど業務検定の勉強をして、13時からはベガルタ戦をTVで見ました。
車を降りて施設のクラブハウス内でも見たので、とりあえず前半までは見ましたが、『なんで中島出して中原スタメンじゃねーんだよ?』とチームメンバーにも怒る。
その後は携帯で経過をチェック…岡山で先制、中原でダメ押しで完封勝ち…。
これでテンションアゲアゲで自分も気分は解き放たれた野獣です(not山下)

次週はみちのくダービーです。
が、今週の楽天vsオリックス長谷部が先発デビューするとの情報があり、そっちに金を落とそうと思うので、今回のダービーはお流れの予定です。
というか、草野球の練習試合の場所が遠いので、物理的に考えると終ってからの観戦はムリ。
なので、次回のベガルタ観戦は広島戦か、その前に同伴してくれる方がいれば他の試合に振り返る予定です。
ってかそんな事言っても単独観戦濃厚だから、広島戦とダービー以外はノリ気じゃないんだよねぇ。

昨年に観戦同伴して頂いた方々に限れば、二人の方は県外へ、一人の方は新婚さんでして…
その方々はみんなベガルタが好きって気持ちを持ってたので喜んで誘ったり誘いをお受けしたりできたけれどね。
サルメンバーもみんなもベガルタに興味ないし(モンテとかサンフレッチェとかだし)…
仙台でボール蹴ってるから誰かしら居るでしょうと思う自分が甘いのでしょうか?…。

で話はフットサルへ…
前回はイタリア代表ユニデビューをしたのですが、今日は肌寒くて長袖でプレー。
疲れは殆どなかったかな?ってか動きに緩急を付けてみたり、ちょっと駆け引き的なものを試したりと、自分の課題はわりとこなせたと思うけれど、チーム的にはグダグダだったかも。
ちょっと物足りなさを感じたかもしれませんが、まずは今日もこうして活動できた事がなによりですな。

さてさてそろそろ業務検定が近づいています。
三週間後なので、今回はイッキにスパートかけますわ。
とにかく怠けたい気持ちには負けないで、今度こそ合格するぜよ。
2008-05-09 [ Fri ]
先日、課のボスと面談をした。
『イイ年齢だし、結婚なんかはないのか?』という問いを受けた。
『そのような相手はいるのか?それは社内か?』などなど…
それについてどのような返答をしたのかは、ここでは省略です。
考えてみると、課では自分だけが独身(課でというか、部で最年少で唯一の20代)です。
そんなこんなんもあってか?なぜか自分に対してそういう話が1週間に1度は誰かしらから聞かれます。
今日はそれに加えて、パートさんにも『どうなのか?』と聞かれるわ。
いやはや、今が適齢期という人も居るけれど、自分としてはまだ早いかな?って思うわけです。
初婚の年齢が男性は30歳、女性は28歳という統計が出たそうで、そう考えると焦りは禁物かなとも思います。

自分の周囲を見ても、学生時代から現在に至るまで親しくしている同級生の男友達はみな独身だ(女性に関しては既婚の人もいます)。

卒業以降、我々からの仲間内から疎遠になった人が卒業直後に結婚したと風のウワサで聞いたり、自分らは仲良くしているつもりだった高校の同級生君は、自分らお隣のクラスのメンバーを誰一人として結婚式への招待も本人からの報告もないまま、人伝いで話が伝わるなど、なんだかなぁと思うわけです。
今までの自分らとの関係はなんだったのか?と、そういった薄情なのはちょっと残念だなと思う。

明日は野球のメンバーの結婚式があります。
自分と同日にチームに入った同い年のメンバーで、知り合って1年になります。
月にイチか二でしかもシーズン中にしか会わないので、関係が築かれていくのはまだまだこれからだと思うけれど、こうしてチームメンバーも二次会からだけど声を掛けてもらえるだけも嬉しいものです。
自分は流動的な予定があり(結局、昨夜の時点で流れましたが)欠席にしてたので、明日参加できないのが残念です。
必ず個人的にでもお祝いしたいですな。
2008-05-07 [ Wed ]
連休明けの今日は適度なペースで仕事をしました。
特にイイこともイヤなこともツライこともなくという平凡な勤務時間でした。
お昼は久々に奮発してきました…。

さぁて帰ろうか、試験勉強用の参考書でも買って帰って勉強だな!と思ったのですが
上司(野球チームで監督さん)に楽天戦のチケットが手に入ったのでということでお誘いを受けて観戦に行きました。
自分は電車で上司は単車と移動手段が違うため、先に会社を出ましたが自分が先に着いてしまいい10分ほど入り口で待ちぼうけ。

今日は楽天の先発は一場クンでしたが、入場する前(6時半頃)に降板しました…相変わらずだな。
で、2回途中から朝井が登板(おととい先発したのだが)でした。
球場に入ると、4対1で負けていました。
3回の表には朝井が3失点…『朝井、オマエもかぁ…』と周りは既に諦めモード。
それは自分達も同じでした…なにせ3回の表で7対2で負けているのですから。

3回の裏に1点を返すも、以降は朝井も立ち直り、ホークス先発のパウエルもまずまず。
6回の裏に楽天側のベンチ前で円陣を組むと、まさかまさかの打者一巡の猛攻で一挙6点を取り大逆転。
朝井の粘りのピッチングに応えたチームの結束ってのが垣間見えたッス(感動)。
2年目横川のセンター返しの見事なこと…初めて見たけれど、雰囲気があるな。
自分が好きなタイプのバッターですよ。

6回の大逆転劇を見て、上司は所用の為に帰宅。
自分はその後の残り2回は独りで観戦でしたが、朝井の投球内容もよく、見ててスカッとするものでしたね。
バックネットで前から2番目という距離で、そこから見る朝井のカーブはハマると面白いように空振りが取れるし、それに140km/h後半のストレートもいいコースに決まるわで、痛快な投球に酔っていた。
9回も『俺が行く!』といわんばかりにマウンドへ行った朝井ですが、ホークスが左の代打大村を出したトコロで、左投手の有銘に交代…。
近くの観客や外野スタンドからは朝井続投の声と朝井コール…。
が、交代となりマウンドを降りる朝井へのスタンディングオベーションは素敵だった。

そして、結果的に3人で抑えた(先頭打者はヒットで次の打者でゲッツー)。
今日は2回途中から8回まで投げた朝井に尽きると思います。
おとといは早々と降板し、先発失格かな?と思って居た矢先にリリーフ登板も、ロングリリーフで結果を残し、先発に残るようである。
対する一場は今後は当分の間は二軍暮らしを余儀なくされると思います。
ま、長谷部は早ければ来週には一軍で投げるとか言われているし、個人的には早く片山を見たいし…。
一場は終盤の総力戦になったときの切り札となって帰ってきて欲しいですね。
ハマったとき(年に1回あるかないかだけど)の一場は凄すぎるんで。

ちなみにこんな場所で観戦でした。↓
ネット裏


これからはナイターの楽しい季節。
ライト側にできたロッピーシート(5人グループ用席)が気になるな。
試験が終ったらまた行きたいですな…。

凄まじい乱打戦でしたが、試合は3時間ちょっとで終わりました。
試合が終るなりすぐに球場をです。
地元駅からの終バスに間に合う電車に乗るには、球場から4分で最寄の駅まで行かねばならぬということで猛ダッシュです。ちなみに歩けば10分程度。
なんとか3分ちょっとで到着し、無事に乗れましたとさ。
これぞ野球という試合を最高の席で観れたこと、5月はイイことで始まったし、この調子でひと月頑張れるかもだ。
2008-05-06 [ Tue ]
部屋の掃除、車の掃除にタイヤ交換、髪を切る…イイ天気だったなぁ…。

今日はベガルタのネタです。
というか、アウェーで広島に勝ったのが正直驚きでした。
よくてドローと見ておりましたので…
ま、広島の敗因は舐めてドラゴンさんを出さなかったのが全てかな?なんつって。

最近の試合は勝っても負けてもあんまり気にはならずの日々でした。
というのも、結果をネットとかで見ると
最近は、平瀬や中島が点を決めて勝とうが、負け試合でも梁や関口や菅井や中原の得点の方が嬉しいっていうか。
なんか、そんな自分的には矛盾した想いがなんとなく渦巻いていたわけですね。
今日は勝ち試合でかつ中原が決勝点を決めたので純粋に嬉しいかな。
萩原も初のリーグ戦スタメン出場で、こういう仙台生え抜き(中原は1年新潟だったけど)が頑張ってくれるのが何よりです。

今季は今のところ、ダービー広島戦だけに観戦をとどめておこうと思う。
終盤に昇格争いしてても、時間と金に余裕がなければムリには行かないと思います。
行くのであれば、昨年の万代のような存在に中原がなってくれれば。
コイツは観たいなぁと思う選手になってくれればムリしても行こうと思うかも…。
とにかく何を言われようが、中原には期待したいです。
2008-05-05 [ Mon ]
明日で休みも終りです。正直、四連休は中途半端に短いので気持ちがノリません。
今日は部屋の掃除とかしてました。
昨日の時点では、夜にナイターでも行こうと思ったのですが、朝刊見たら前売券完売につき当日券は売り出さないとのこと…無念。
ま、結果的に観戦に行ってもどしゃぶりの中で延長負け試合を観る事になったので、よかったのかな?と強がっておきます。
でも、今日の一軍昇格で即スタメンの横川選手の活躍は見たかったですねぇ。
昨年の新人連中の田中、永井、嶋、直人と同期入団の横川が今年ブレイクすれば、昨年のルーキーがいかに逸材揃いだったか?が判るよ。

明日はというと、予定は敢えて入れませんでした。
先方次第ではちょっと予定が入りそうかな?と思ってて優先的にと考えていたのですが、持ち越しってヤツですね。
道路も行楽地も混むとなるとあまり遠出もしたくないので、明日は髪でも切ったり英語の勉強したりして過ごそうと思います。
間もなく業務検定の時期にもあるので、そっちも勉強しなきゃいかんです。

会社行きたくないなぁ…三日間だけだからいいけれど、モチベーションがあがらないです。
週末は酒飲みとフットサルと野球の大会と英会話の新らしいレッスンスタートの日と予定はビッシリです。
ま、週末に気持ちをアゲて、次の週からはまともにやろうと思います。
2008-05-02 [ Fri ]
久々に明るい時間に帰宅しました。
金曜日のこの時間に家に居るのも久しぶりです!
とりあえずは疲れたカラダを休める事に努める連休としたいです。

この前のフットサルの時にあるメンバーの方と、2年前のGWは酷かったですねなんて話になった。
自分を含むメンバーの大半は以前に半年ほど一緒に仕事をしたメンバーであり、さらにその半分は現在も一緒に仕事をしているという感じです。
なので、2年前…自分は最終日のみしか休めずという辛い日々を送っていた。
そんなこんな経験が今に生きているし、ここを共に乗り越えたからこそ、一緒にボールを蹴ろうと思える要因でもあったりする。
あのピリピリした日々…落ち武者のようなPL(プロジェクトリーダー)さんの落ち武者具合が日々増していく中で…。

ってなのを思い出すと、11連休って羨ましいなと思うも、休めるだけでもありがたいと思う自分であった。

タイトルの高校の同窓ってやつですが…
今日、少なくとも、高校の同窓って人は上は自分を筆頭に6名(現時点)居ることが確認されました。
意外や意外、多いなぁーと感じております。
まだまだ居るかもだし、今年の新人さん達にも埋もれている可能性は高いです。接する機会が近々ありそうなので、そこが楽しみですね。
前に高校の同窓の職員で集まってみたいねと話したことがある。
今年中には実現できるかもと密かに期待するのであった。

話は少し変わって…
5/11から野球の大会が始まります。
翌週は勝っても試合はないので、所謂空き日になります。
んで、メンバーの方が対戦相手を見つけてきました…。
チーム名は伏せますが、ウチの高校のOBの方々主体だとか…しかも強そうだ。
なんか話には聞いたことあるんだよねぇ。

まずは少なくとも5/11は勝って、3週連続の野球と行きたいです。
さらに勝ち進んだ場合、自分は試験で参加できないので…。
そして6月は…これまた高校の先輩にあたるケインさんのチームからの試合の申し込み。
かなり前向きにという状況です、次回活動あたりで決定すると思います。

話は戻って…
フットサルのメンバーには高校の先輩が二人います。
んでもって、月曜日に飲んだ友人も高校からの友である。
ここ最近で、高校関係でいろんな話が出てきたり、絡みがあったり…
いつまでもあの高校とは切っても切れない関係なのかもしれませんなぁ。
2008-05-01 [ Thu ]
ちょっと今回はプロレスネタで…。

総合格闘技が人気と言われるこのご時勢であっても大した深い興味がもてない自分はプロレスか好きである。
ノアや全日本なども機会があれば観るけれど、主に新日本プロレスを18年近く観てきています。
しかし、2001年にファンであった武藤敬司が新日本を去り全日本へ移籍したあたりを境にまともに観ることがなくなり、殆ど結果さえ判ればという感じになった。
さらにここ数年は選手もよくわからないってな具合に、昔の熱はどこ吹く風といわんばかりに興味は薄れた…。
プロレスのDVDとか動画は観るものの、その大半は昔のものであり、ここ最近のは見ても僅かであったのですが、今回、新日本のタイトルであるIWGPヘビー級選手権者中邑に元新日本で現全日本プロレス所属の武藤敬司が挑戦するということで、その動画が動画サイトにあがっていたので観ました。

やはり試合の組み立て、昔ほどではないにしろ技のレパートリーとアイディアと技に対する緩急だったり速さだったりタイミングだったり…
選手としての華やオーラ、会場の人気…
全てにおいて若き王者中邑を圧倒していたと思う。

そして試合を観て思ったのが、10年以上前のプロレス会場を思い起こすような観客の熱狂ぶり。
だいぶ今の新日本のファンは目が肥えていたのかと思うほどでした。

これが13年前の武藤です。
世紀の一戦と言われた、東京ドームでのUWFインターナショナルの大将・高田延彦との大一番の入場シーンです。
ちなみに、この頃BATT対T2000の頃の武藤が特に好きですね
武藤の昔


これが今の武藤で、今回の試合の入場シーンです。
このスキンヘッドもかれこれ7年半ほど続けていまして、違和感は全くナシ。
入場時のコールは凄いものです。
武藤入場


試合はこのムーンサルトプレスで決着!
若い頃にこの技のやりすぎで膝を壊しているので、流石に全盛期よりはキレもスピードも形も衰えましたが、45歳でこの技を出せるのが凄いです。
ちなみにかつてはラウンディング・ボディプレスと言われた技で、相手がかわせば咄嗟に判断して着地をすることができました。
ムーンサルトと言えばノアの小橋も使い手でしたが、彼の20代の頃の形と今の武藤の形はほぼ同じですね。
武藤ムーンサルト


勝利直後の表情は苦悶の表情か?それとも中邑の試合の下手さ(以前よりはマシになったと思うけれど…)への怒りですかね?
それにしてもIWGPヘビー級王者が間もなく延べ50人目を数えることになるとは…知らなかった。
いいのか悪いのか?なんでこの人が?とか絶対的な王者がいないとか…ベルトの権威とか価値とかを考えると20年程度で50代目ってなぁ…。
サッカー"元日本代表\"かスーパーサイヤ人ばりのバーゲンセールっぷりで残念ですな。
武藤勝利


やはりベルトが似合いますね。
ま、IWGPのベルトは最初の円形のベルトが一番シンプルで大好きです。
どこまで防衛しますかね?どんな物語が用意されているか…久しぶりに楽しみです。
武藤ポーズ


ちなみにこの試合後の退場時に、武藤の昔のテーマ曲の『Hold Out』が流れた。
この演出には胸が熱くなったわけです…
この試合のマイナス点は実況アナウンサーの最悪な実況っぷりですかね(笑)

プロレス初心者の方が興味を持つならば、武藤の試合から入ることをお薦めします。
ってか自分が若き頃の武藤の帰国試合を観てハマりだしたクチなので…。
そっから裾野を広げていってプロレスの醍醐味、真剣勝負にはない楽しさを知るといいとおもいます。

マニアックすぎてスイマセンです。
2008-05-01 [ Thu ]
08年も早いもので3分の1が終わりました。
1年を前期・中期・後期に分ければ前期が終ったわけですね。
前期は、正月のスノボに始まり、いろんな出会いとか別れとかがあった…
実際に過ぎた時間よりも早く瞬く間に過ぎ去った感じがします。
これからの4ヶ月は、自分が最も好きな季節です!

さてさて、そんなあらたな月ですが、ちょっとした怒りが出ました。
詳しくは言いませんが、いろんな人への迷惑を考えるとどうしても許せないというか…
自分なりには抑えて言えたつもりですが、相手にすればそれが大きなショックだったかもしれません。
なにより、自分よりも役職も下で年齢もだいぶ下に人間にあんな態度と軽いジャブを浴びせんばかりの言葉を言われれば…。
ちょっと自分自身も罪悪感とまではいかないけれど、あれでよかったのかな?と自問自答をしたり…・。
周囲はあまり強くは言わない…それがオトナの対応なのか?ただただ関心が薄いのか?気がいっちゃくて言えないのか?
(中には言った人もいるけれど)
ただ、自分の性分としては、思いとかをどうしても言わないと気がすまないというか…。
勿論、傷つけることなどは言わないように考えているし、もっと言おうと思えばいろいろ言いたいことがあったわけである。
やはり、自分らだけで留まる迷惑とかであればそれでいい…それはカバーしあえば済むであろう。
が、それが通用しないわけで、自分らへの負担の積み重ねが現場や他部署やお客さんへの迷惑へ繋がることを想うと許せるわけがなかったですね。
そして人(家族)を守る立場でありながら、そういうなんつーか、誇りとか、強い意志とか…そういうものってあるのかな?って疑問を持ってしまいます。

もっと大変な思いをしている職員さんなどがたくさん居るわけです。
というのを考えて心を入れ替えてもらえればと思うけれど、そう信じては裏切られて半年以上…
さてさてどうなることやらですな。

 | HOME | 

2008-05

プロフィール

参百拾番

Author:参百拾番
2012年はよいことがある予感です♪

fantasis_tak80@yahoo.co.jp

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。