Enough is a feast

日記、雑記、時々写真のみのきまぐれブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-25 [ Mon ]
休み最終日です。

今日を以って、試験までは更新をしない(つもり)です。

勉強はまずまず捗っていると思いますが、前回の別の試験のように詰めを甘くしちゃって不合格(しかも1問足りず)となりたくないので、睡眠時間を削ったりして土曜日まで頑張ります。


今日は国公立大学の前期試験でした。
自分の事を振り返ると、9年前の事ですので記憶は風化しています。

あのペデストリアンデッキが受験生で列をなしてて凄かったのを覚えています。

受験したのは国語と数学で、数学が得意科目で国語が苦手科目…
傾斜配点で国語は最高100満点で、数学が200点満点とかだった気がします。

実際に問題に着手すると、手応えは国語にあり、数学はたぶん思ったよりもいかなかっただろうなという感触。
結果的に不合格となり、後期を申し込まなかった自分は浪人生の道へと決意しました。
(ちなみに一緒に受けて同じく前期不合格だった同級生は、後期を受けて合格!)

両親と話合いを重ねた結果、自分の本意ではなかったけれど、母校への進学へ。
家の事情とかを考えると仕方なかったけれど…自分の意思の弱さもあったのかな?


大学生活は3年まではのほほんと平和に楽しく過ごしていました。

マジメに勉強したのは3年の時(何もバイトしていなかった期間が半年ほどあった)で
その時の試験の成績はかなりよかった。

あとは、バイトや遊び、日曜は野球してたり、夜な夜なボール蹴ったりなんかしてたな。

そんな感じで、元々志望してた分野じゃなく
『興味がある』分野ではなかったので勉強することを避けていたことは卒業時には若干後悔したなぁ。

授業フケたりもよくしていた気がします(笑)


ま、いま思えば後悔よりも、結果オーライで楽しい時間だったなと思います。

9年前に不合格だったからこそ開けた別の道であったわけだね。
強いて言えば野郎ばかりだったので、もっと華やかであればよかったかな?

ちょっと己の分岐点を語ってみました。
スポンサーサイト
2008-02-24 [ Sun ]
花粉症対策用のマスクを買いました。

見た感じはキン肉マンの戦闘用マスク(?)みたいです。


今日は散髪してきました。

『花粉症』対策についての話なんかをしたのですが、やはりベストなのは外に出ないこと。

とはいえ、アウトドアな趣味を持つ自分にはどうしてもムリです。
病院へ行こうと思うも、なんとなく億劫でございます。

そんなこんなで明日、楽天さんの3月と4月のホームゲームのチケット販売開始です。

来週にはベガルタさんのホーム開幕戦のチケットも販売開始です。

毎年、この季節は嫌だけど、楽しみでもあります。

今年は期待を抱ける楽天さんと、不祥事からの立ち直りに期待したいベガルタさん。
熱く燃えるシーズンを楽しみにしています。
2008-02-23 [ Sat ]
仙台をよく利用するものの待ち合わせ場所の定番と言えば『伊達政宗像』前である。
自分も例外ではなく、よく待ち合わせ場所として指定するし、大概の人も指定してきます。

そんな『政宗像』が移動してしまい仙台駅構内からなくなるそうです。

今度の待ち合わせ場所のシンボルは大時計になるようです。
で、その大時計が何十年かぶりに復活するそうなんですが、いまひとつピンと来ません。


政宗と言えば大河ドラマ『独眼竜伊達政宗』ですが
前の携帯の時にテーマ曲を着信音にしていました(メールの)。

今の携帯に買い換えてそろそろ1年になりますが
未だに買った当初の着信音だったのには自分の事なのに驚いたよ。

なのでちょっと変更しました。


(どんだけ面倒臭がりなのか?!…)


どんなのかはいずれ♪
2008-02-22 [ Fri ]
休み二日目デス。

なんか日中は暖かかったですね。


ということは花粉の飛散も?と…


案の定、鼻がムズムズしとりますね!


午前中は自宅で勉強し昼は英会話の為に仙台へ…

英会話はちょっといつもと雰囲気が違う感じでまったりしてました。

次週は試験前日で休みますが
その次からは一番長い間教わった先生が再び担当になるので2年前とかを懐かしみながら楽しく受けれればと思います!

あと、前にも書きましたが、5月からは週1に時間を戻そうと思います。

もっと自分にあったペースでじっくりと伸ばしていきたいと思いますし
予習復習に特化した感のある勉強方法も見直して、幅広い自己学習にも努めたいっすね。

一旦帰宅してから図書館へ!
1時間半ほど勉強してきました…。

鼻がムズムズしているのもあり集中力がやや欠けてたと思います。
今は少し休憩していますが、また勉強モードに入ろうと思います。

今回受ける試験は割りと勉強し易いです…。

んなこと言って不合格になったらシャレにならないけれどね(苦笑)
2008-02-21 [ Thu ]
今日から5連休になります!(年末年始休暇以来です)

午前中は少し部屋を片付けてました(気分転換)。

午後からは夕方まで図書館で勉強ッス。


さてさてUEFAチャンピオンズリーグのノックダウンステージが始まりました。

自分としては、ローマがレアルに勝ったのが◎ですね!

でもスコアがローマのホームで2-1なので、2ndレグでレアルが巻き返すだろうね。

毎度のことですがイタリア勢には頑張って欲しいです。
早くユーベもこの舞台に戻って来て欲しいです、ハイ。

時間が出来たのでちょっとブログを更新してみました。
またひょこっと登場するかもッス!!ではでは。
2008-02-17 [ Sun ]
残すはローマのみですが
外伝ということでカルチョが盛んなイタリアでのサッカー観戦記をと思います。

もし昨年ではなくて、今年ローマに行っていれば
ローマ対レアルマドリードの試合が見れたかもってワケですね…。


昨年の2/21に行われたUEFAチャンピオンズリーグ


"ASローマ vs オリンピック・リヨン"


これを観戦しました!!

前日にローマ入りをしてからチケットを買おうと店を数件回るもどこでも完売でした。
けれども、ダフ屋から定価の3倍ちょいの値段でゴール裏席をゲットし晴れて観戦に行くことになりました。

■チケット
ASローマ対オリンピック・リヨン戦チケット

入場の直前まで偽者か?と疑っていました…。
なにせ日本と違ってチケットが画用紙みたいな感触だったもので…。


■記念グッズ
ASローマ対オリンピック・リヨン戦記念グッズ

これもオフィシャルグッズなのかどうか?未だにわかりません。
普通にスタジアムの露店で買ったものです。


■晴れてスタジアムに入場
試合前のアップ1

チケットは本物でした!事件(試合中の警官死亡事件)直後ってのもあり、警備はかなり厳重でした。
ピッチが見えた瞬間に鳥肌が立ちました。センターサークルにはUEFA CLのロゴマーク!

試合前のアップ2

座席を探すも分かりづらいのでローマニスタの尋ねてみました。
親切に教えてくれたので、その席に行くと↑の写真の場所で、完全にグランド目線でした。
が、客席に屋根があるのだが、この席はどうも屋根からはみだしていたようです。


■試合開始直前
リヨンサポーター

フランスから駆けつけたリヨンサポーターです。
警備が厳重なので、ローマニスタたちが大半を占める客席の中において完全に孤島化していました。

Roma Roma Roma熱唱

まずは『Roma Roma Roma』の熱唱…
スタジアムのリヨンサポーターを除く観客全てが立ち上がり、熱唱します。
この大合唱にもまた感動しましたね。結構やりたいなと思ってたので!
(普段は選手入場後に唄い、唄っている最中にキックオフするようです。)

ASローマ選手紹介

大合唱の後に選手紹介!この時点でローマニスタは完全にデキあがっています。
リヨンの選手紹介へのブーイングのスケールが違う。
ローマの選手紹介の時はイキイキと掛け声!
そして、トッティーの時は他の選手の時の何倍もの声量で、『トッティー!』と掛け声!!

UEFACLのアンセムを熱唱

選手の入場が終り、『UEFA CLのアンセム』を熱唱です。
これも観客が一体となって唄います!!自分は『チャーンピオーン』の部分しかしらないので、あとは全て鼻唄状態でした。


■そして試合中
試合に見入るローマニスタ

まずもって応援歌が凄いです。
仙台スタジアムとかみたいに一部の座席の人たちだけがってんじゃなくてスタジアム全体が唄いだします。
そして反響する屋根もあり、その音響といったら凄いものがありました!

試合はファールの数やシュミレーションが多いと感じた。
ピッチコンディションも雨の所為でいまひとつだった感は否めません。
前半はリヨンがそれなりに攻めていたし惜しい場面も多かったと思います。
あとは全体的に雨の所為もあってか、ミドル~ロングのシュートも多かった。
なので、ジュニーニョ・ペルナンプカーノのシュート(FKも含め)が割りと見れたかな?!

その程度しか既に記憶にありませぬ…
結果はスコアレスドローでしたが、ガチンコの高いレベルの熱い試合に思えました。
トッティーペロッタジュニーニョなどの世界レベルの選手を目の当たりに出来て何よりの満足でした。
2ndレグでは、地元リヨンはフランス最強でもあり、ローマはちょっと不利かな?とこの試合後に感じましたが、結果は快勝して準決勝へ進みました(確かマンチェにボロボロにやられたはず)。


■そして帰還
試合終了

詳細はあれですが、この後迷子になりました…

カルチョ文化の凄さにただただ感動の夜でした。
2008-02-17 [ Sun ]
今日はフットサルの大会に参加しました!

一般のチームが15チーム集まり3チームずつ5ブロックに分かれての一次予選
順位に応じて組み合わせを再編成する二次リーグでそれぞれ2試合ずつの計4試合を戦いました。

クラスもいわゆる、ゆるーい初心者クラスでした。

ウチは今回は9人全員が揃い(1人は見学で8人参加)
助っ人1人を加えて9人でゲームに参加しましたが
途中で仕事先へ(県外)戻るメンバーが抜けて7人で二次リーグの大半を戦うという状況でした。

チームの戦い方としては、前後半とあるけれど、前半(後半)の半分が過ぎたらFPを総入れ替えという決まりごとの中で行いました。

なので全員が殆ど満遍なく同じ時間コートに出れたのはよかったなと思います。


最初のゲームは勝利(3-2)!!
自分自身は疲れはなかったけれど動きが重かったけど立ち上がりだからと気にせず。

シュート1本もゴールバーに当たってダメでしたね。

アシスト1つ
サイドからDFの股を抜いてのクロスがゴールに繋がったの自分自身ではお気に入りです。


連戦で次のゲーム…

初戦の相手よりも手応えがなかったのですが

敗戦(0-1)。

いろいろと課題の出た試合だと思います。

で、一次リーグは3チーム中2位…


二次リーグの初戦は一次リーグの最初と同じ相手でした。

ちょっと相手に倒されて足を痛めました…いまになってくるぶしが痛いです。

実力拮抗ということで引分(1-1)

自分自身は動きがダメダメェ…


最後は日が暮れて、大会の最終試合の時刻に行われました。

相手は個人技で攻めてくるチームで、今日戦ったチームの中では一番強く思った。

で、先制を許したけれど、後半に逆転をして勝利!(3-1)


何よりも

自分がFPでフルで出た前半に失点があり

GKにまわった後半に逆転劇があった!

ってのを考えると、今日の自分がどんだけ貢献できていないかが分かった(笑)


今回は助っ人さんを交えての結果(2勝1敗1分)でした。

で、その人も得点をいくつか決めていたけれど、チームのメンバーも同じくらい決めていた人も居たの

助っ人さんあっての今回の成績だけれど、メンバーオンリーで出ても全敗はなかったと思います。


まともな大会ってのは凄く久しぶりで楽しかったです。
2008-02-16 [ Sat ]
ゆとり教育というものからの脱却が図られるようです。

学習内容も何十年かぶりに増加するということですね…。
決して勉強するばかりが学校じゃないし、勉強以外の事もいろいろ得るのが学校でしょうが、ゆとり教育はちょっと個人的には度が過ぎたのではと思います。
とにかく円周率が(π≒)3.14というものの完全復活はよかったと思います。


そして小学校高学年にいたっては英語が週1回の必須となるようです。

中学英語の単語数も格段に増加するそうで、これらが実施されて以降に学ぶことになる子どもたちが羨ましいです。
自分は今でこそ自分で稼いだお金で英語の勉強をしていますが、高校の頃から、ガキの頃から勉強したかったなと思えるほどの教科でしたね。
大学時代は殆ど触れずで文法なんかもほぼ忘れしたが、4年近く前に習い始めてからは、半分以上は趣味感覚で楽しく学べています。



それらを踏まえて今日の英会話についてです。

今日はレギュラーレッスンがお休みで、任意で受ける特別レッスン週間でした。
自分は3つのプログラムを受講しました!!
どれもこれもまずもって英語を習得する上では是非とも試したい!と思えるものでしたね。
中学や高校の英語の授業にあって欲しかったなって思える感じです。

――

ひとつは『音読』
まずはリスニングを聴き取る…まず自分等のレベルでは100%聴き取るのはムリであるが
こんなテーマについて話しているんだろうなっていうのは理解できるような感じ!っていうトコからスタートします。

テープの内容の書かれたスクリプトを見ます。

そして訳しますが、文を読み終えてから訳すよりか
いくつかの節に区切って、文を読み始めてからその区切り単位で訳す。
内容の理解度が速まるという感じでした。

また、よくあるのが単語をくっつける話し方…。
前の単語の終りが子音で次の単語の始まりが母音であれば繋げて読むとか
前の単語の終りが子音(A)で次の単語の始まりも子音(B)であれば、(A)の音を殺すとか。
イントネーション(単語もそうだが、文章のメリハリなども)を意識するなどして何度もスクリプトを読みます。

ってな具合です。

本来は、文章を読みながら書き起こすという高度な勉強法もあるそうです。
いずれトライしてみたいなと思います。

――

ふたつ目は発音です。
これは単語ごとの発音の勉強ではなく
【a~z】の各アルファベット毎の発音を覚える『フォニックス』をやりました。
日本語の勉強でいうひらがなの【あ~ん】の勉強と同じです。

意外と【a】の発音が難しいと感じました。
この辺の意識はあまりなく、なんとなく単語単位で発音を覚えていた気がします。

早口言葉というのかわかりませんが
【P】で始まる単語が多い文章を読むとか【B】で始まる単語が多い文章
【P】と【B】で始まる単語が複数混じった文章を読むなどのトレーニングは必要ですね。

【P】と【B】はイトコ音といい、【P】は無声音で【B】は有声音…というそうです。

英語圏ではちっちゃな子どもがやる基礎勉強を大のオトナたちが一生懸命やっている姿は自分の事でもありながら面白く映っていました。

――

みっつ目…

とある会話を聴きます。

聴き取れただけの単語を書き起こします。

そして自分でその単語を頼りに内容を推測し、英文を構成します。

それを繰り返し、実際の会話に一字一句近づけていくっていう勉強。
これは本当にヒヤリング力、文法構成力、単語力は半端なくつきそうな気がします。

即座に次回の復習からなどで生かしてみたいと思います。

――

今日を通じてですが、普段と違う中で楽しくためになる時間でした。

普段は日本語がレッスン中に飛び交うことすら殆どないので
日本語での説明があったりなんだりする様子は学校の授業の感覚にも近かったかなと思います。

ちょっと中学・高校時代が懐かしく感じました。
2008-02-13 [ Wed ]
朝刊に目を通したら、ベガルタの記事が出てた。


内容を読むと…


なんとも、呆れと残念な気持ちと…。

選手の車囲みって

『バス囲み』

の逆バージョンかよ?!


どうも結構な扱いのニュースになっているようですね。
やったことは猛省して欲しいものです。

ホームページに謝罪文とクラブ内の処分が出てたけれど、Jリーグからの処分はどうなるか?
選手たちは開幕から何試合かの出場停止とかすかね?

クラブとしては制裁金とか勝ち点マイナスからとか…(恐)

この事件が6日の夜の事だったようで
この前の草津との練習試合には該当選手も普通に出てたわけです。

刑事事件じゃないからっていう意識だったのだろうけど
『隠していたも?』って思われかねないのわけだからちょっと重くなるのかなと思います。

よくホーム最終戦に登場してサポの昇格できなかったことを詫びるのが恒例になってしまった名川社長さんのスピーチですが

今年は春から『スイマセン』と詫びる姿が目に浮かびます。

こういう形でニュースが出てしまったのは非常に残念です。
クラブの体質にもいろいろ言いたいこともあったりするほど残念でなりません。

こうなったらイイ試合を見せてもらわねばデス…。

頑張れベガルタ…!
2008-02-12 [ Tue ]
今週は英語のレギュラーレッスンがないので朝の出勤前の時間も試験勉強。
ちょっと本格的にエンジンがかかるのが遅かったので、試験までは突っ走るつもりです。


残りの休日は全てにおいて図書館に行ったれって感じで居ます(月曜日は休館日だが)。


気合は入っていますが

入っているよ

でも

睡魔にやられそうなので、今夜は早く寝ます(オイオイ…)。
2008-02-11 [ Mon ]
試験までひと月をきりました。
一段と集中して取組まなければならないです!

今日はやたらと鼻がムズムズしました。

花粉症ですか?

と考えると憂鬱になります。

今週はまた寒い日々になるとの事。
ちょっと仕事でやや北の方へ行くので雪が心配ですね。

あっという間に3月になると思いますが、毎日毎日をムダに過ごさないようにと思いますね。

とにかく今は迫る試験に備えて気合注入でございます。
2008-02-10 [ Sun ]
まもなく出発の日から1年が経とうとしているイタリア旅行…
未だに陽の目を見ない写真をひっそり公開しようシリーズ第二弾!

今回はフィレンツェ編
(2007年2月18日の午前中にミラノに到着し、2月20日の朝にローマに向けて出発するまで)

■いざフィレンツェへ!
フィレンツェSMN駅

ユーロスターイタリアに揺れるて辿りついたは花の都!
バティーゴールが好きだった自分にはたまりません。


■泊まったホテルの部屋はムダに広かった
フィレンツェで泊まったホテル

ホテルは駅から歩いて5分弱でした。
初日の夜は風呂のお湯が出なかったり、TVが天井からぶら下がってたり…
少しだけ不便な感じでした。


■サンタ・クローチェ聖堂
サンタ・クローチェ聖堂

次に出てくるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂と趣きが似ています。
が、心なしか簡素な感じがしたりもします。
この時は下調べが不十分でしたが、後々の勉強でガリレオなどが埋葬されていることを知りました。


■サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

建物そのものが感動を呼びます。
初日は外観を眺め、その素晴らしさに言葉を失いました。

最後の審判

2日目に中へ入りました。
狭い階段をせっせと上り、大聖堂には最後の審判が見える。

フィレンツェを一望

そして頂きへ…フィレンツェの街並みを一望できます。
この場で30分近く360度を何度も見渡しまくりました。


■アカデミア美術館へ
アカデミア美術館入り口

なぜか入場料が取られなかったのですが、無料なハズはないですよねぇ?
ダビデ像に見とれました。あの彫刻は『マジ、スゲー』のひと言ですね。
写真が無いのが残念です…見たければ行くべきっす。


■ミケランジェロ広場
ミケランジェロ広場

くどいようですが、街並みは素晴らしいです。


■2日目はピサへ
ピサの斜塔

まずはかの有名な斜塔へ。
フィレンツェSMN駅から鈍行で1時間半くらいでピサ駅へ。
んで歩いて15分くらいだったかな…。
斜度のギネス記録が別の斜塔に抜かれてしまうそうですね。

ピサの斜塔のチケット

塔を上ったという証です。
チケットを買ってから順番になるまでにかなーり時間かかりました。
が、上って損はなかったです。なんともいえない感覚も味わえました。


■フィレンツェSMN駅のホーム
フィレンツェSMN駅のホーム

他にも食や酒やらを堪能できた時間でした。
次は最終ポイントのローマへ向いますが天気がちょっと怪しい感じ…


ってな感じでフィレンツェの2日間でした。
ミラノとは違い、食、芸術、街並み…いずれにおいても美しいというひと言で括れるほど印象に残る都市でした。
2008-02-09 [ Sat ]
浅い眠りだったのか、夕方頃にはちょっと眠気がキタ僕です。


今日はクミアイの会報誌の打合せがありまして仙台へ…。

ちょっと時間があったので某コーヒーショップへ朝食を摂りに寄りました。

店内が開店直後でありひと気が無いなと思った中にふと感じた視線…

部のメンバー(1歳下)が茶しておりました。

ということで2人で時間までダベりました。

年齢では自分が1つ上の社会人5年目ですが、その人は会社では生え抜きの3年目なわけです。

なんとなく立場的にどういう感じで話すかっていうのを互いに探っていた感じがあったけれど
最近は、互いの呼び名は『サン』付けでも、会話の中身はほぼタメ口っていう感じになってきたなと思います。

ま、ガッチリとした縦関係ではないので、硬くギコチナイ接し方を互いにするよりも全然気楽でよいと思います。


話は戻りまして、朝から15時近くまでいろいろ会報の中身を決めたりしました。

もっとかかるのでは?と思っていましたが
いろいろとあっさりと決まったりなんだりでスムーズに事が運んでよかったです。

みんなで同じ何かに向けて事を進めていくっていう事が好きな自分なので
このみなさんとのこれからの見通しが明るく感じた1日でしたね!

さてさて残る2連休は勉強オンリーになりそうです。
来週はフットサルの大会への参加が予定とのことで、気合入れています。
2008-02-08 [ Fri ]
お茶をしてたらいつの間にか22時になってしまいました。

金曜の夜ともなると話は尽きないものですね…それだけテンションが高い。

明日はクミアイの部会があるのでいつもよりはゆっくりですが、仙台へ出ます。
その後の2日間は勉強をちょっと頑張ろうと思います。


今日は18時前に会社を出て英会話へ!

中2週のブランクがあったけれど、調子はまずまずっす。
火曜日のレッスンなんかは、みんな個性的でわりと楽しい時間でした。
他の3人もまずまず知っている顔ぶれであったのもよかったと思います。

そしてまもなく母国へ帰る先生のレッスンでもあった…もしかしたらこれが最後かな?!

今日は火曜日に一緒だった人の内の1人の方と2人で受講でした。

なんか見たことあるなとか思ってたけれど、年末のパーティーの時に相席した人です。

同席したみんなの写真を撮ってくれてそれを現像しスタッフさんを通じて自分らに渡してくれたのです

が、『あー、あの時の!』

と気がついたのは家へ帰る途中でした。

折角の機会だったのにお礼言えなかったでございます。


今日はある日から1年が経ちました。

前の会社時代に同じ出先でお世話になった自社&系列会社の方々に送別会を開いて頂いた日です。
自分とカマーチョさん(通称)の送別会…。

070208送別会


既にこの出先での作業は遡ること1年前に終えている身ではありました。
辞めると決まった時には、この出先でお世話になった自社の先輩方みなさんに報告をさせて頂いたのですが、間もなく送別会しようと連絡をいただきました。

前にも書いたのですが、ここでの時間がとても大きかった。

自社の先輩で気兼ねなく離せたり、本当にいろいろ気に掛けて貰ったり優しくして貰ったり、相談事を聞いてくれたりと…

今までにそんな感じで接してくれる先輩がいなかったゆえに、本当に救われた日々でした。


ちなみに、送別会の時に頂いたメガネケースは今でも大事に仕事用のメガネケースとして使っています。

メガネケース
2008-02-06 [ Wed ]
夜は歯医者だったので、代表戦は前半30分頃から観戦した僕です。


↓のような感じで、ちょっと節約を考えています。

昼飯を含めた1日の出費(イレギュラーな出費は除く)を減らそう!

英会話も5月からは週1時間に戻そうと思うし、整体も月1回に減らそう!

肩凝りが辛いですが、自分なりにちょっとでも楽になれる方法を模索しようと思います。

あとは好きなスポーツ観戦をどこまで減らすかっすかね(単独観戦を)?!

交際費的なものはなるべくケチらずに、これまで通りのがいいかな?って思います。

残業代で稼いでた前社時代の金銭感覚のままではそろそろいけないと思いましてね。


ま、いろいろあるんですよぉ、自分も。
2008-02-04 [ Mon ]
また一週間が始まりました…

風邪の方はほぼ回復という感じです。

試験の勉強にも本格的に取り掛かるのでブログの更新頻度も下がるッス。
今回は理系上がりの自分にとっては計算問題続出の試験を落とすわけにはいきません。

いろいろとあってモチベーションはやや下降気味ですが、受けるからにはマジメに。

フットサルチームでユニフォームを作るという話があります。
作成担当を任されて、ちょっと前から地道に作ってた一覧をようやくメンバーのみんなに展開しました。

個人的には奇抜じゃなければいいのかな?という意外とあっさりとした考えです。

確かにこのチームのユニフォームが好きってのはありますが、それとはまた別ですからね!

とにかく、統一感が出るという意味でユニフォームがあるといいなと思います。
なので、最低Tシャツでも構わないと思いますが、安っぽ過ぎるのはチョットですね。

さてさて、発注は春あたり?…どんなのになるのかが楽しみです。
2008-02-03 [ Sun ]
気が向いたらですが、ぼちぼち1年前のイタリアの旅の写真でも公開します。

気の利いたコメントとかは書けませんが…

今日はミラノ編。
(2007年2月16日の夜にミラノに到着し、2月18日の朝にフィレンツェに向けて出発するまで)

ロンドンヒースロー空港にてロストパッケージに遭ったので、初日は着替えなどはせずにシャワーを浴びて就寝し、翌2月17日に活動開始…

■泊まったホテルの部屋は狭かった
ミラノで泊まったホテル

蛇口の捻り方が日本とは違いシャワーを浴びるにしても戸惑いました。

■朝方に撮影したホテルの裏
ミラノで泊まったホテルの裏

空き地には普通にサッカーやフットサルのゴールがあって、子供が当たり前のようにプレーしていました。

■宿泊したホテルの前の通り
ミラノで泊まったホテルの近所

郊外だったのでのどかな感じでした。最寄のバス停まではわりと近かったです。
ちなみにこの日の夜はこの通りにあるピザ屋で冷めたピザと水(炭酸入り)を買いました。

■ドゥオモの外観
ミラノのドゥオモの外観

一応、上にも上りました!よくこんな細かな彫刻が出来たものだと感心しました。

■ビットリオ・エマヌエーレⅡ世のガレリア
ミラノのドゥオモの周辺

この中には多数のレストランやカフェ、ブランドショップにマクドナルドもありました。
基本的にウィンドウショッピングを堪能し、この中で昼食を摂りました。

■ACミランオフィシャルショップ
ACミランショップのマルディーニの写真

まずは外からみえるマルディーニ(ミラン主将)の写真があります。
兎に角、目立ちます…仙台で言えば千葉の写真があるようなものです。

ACミランショップのルイ・コスタのユニフォーム

地下1階への階段の途中にいろんな選手のサイン入りユニフォームが額に入れて飾ってありますが、この当時、既にミランを退団してたルイ・コスタのユニフォームも飾ってあったのでちょっと感動して撮影しました。

■フェラーリストアー
フェラーリショップの外観


ここには実物のマシンが展示してあったり、いろんなグッズがありました。
マシンの写真を撮れればよかったですが、店員さんの目を気にして撮れずでした…。

■サン・シーロ/スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
サン・シーロ(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)


当日は"インテルvsカリアリ"の試合が行われました。
当日券目当てで行ったのですが、旅行直前に起こったセリエA全体を巻き込む死亡事件があり、安全性の関係もあって、前売り購入者のみしか入場できずでした。
ダフ屋から買おうと思いましたが、いろいろと怖くて逃げたら追いかけられましたね(笑)

■ドメニコ会修道院
ドメニコ会修道院


かの有名な最後の晩餐のある修道院です。
スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァからドゥオモの方へ戻る途中にあるのですが、トラムから下車してダメ元で行ってみました。
案の定、予約しないと難しいよう…
たまたま居た日本人観光客の会話を聞くと、あと1時間半待ちとかそんなことを行っていました。

■ミラノ中央駅のホーム
ミラノ中央駅のホーム


前日は夕食に冷めたピザを食べて、サッカー番組をみつつ出発の準備をしました。
そしてホテルをチェックアウトして、ミラノ中央駅から次なる目的地フィレンツェへ向います。


ってな感じで、またその内フィレンツェ編、ローマ編と公開しようと思います。
試験近いからそんなにすぐにはって感じで公開はできないと思いますが…。

ではでは!!
2008-02-03 [ Sun ]
今日はフットサルチームの活動でした!

その前に前社時代の先輩が新婚旅行のお土産を渡したいということで
フットサルへ行く途中の某所で会いました。

行き先はイタリアで、サン・シーロではパトのデビュー戦を見た勝ち組です(羨ましい)。

ちなみに自分が昨年行った際のお土産としてトッティのキーホルダー&クッキーを渡しました
(クッキーは送別会を開いていただいた皆さんへ)。

そして今日自分が頂いたのは、トッティーのユニフォーム(バチモン)です。

物々交換ならぬ、トッティトッティ交換と言ったところでしょうか?

バチモンでもなんでも、イタリアの匂いが心なしか感じてありがたく頂きました!!

トッティ前トッティ後


夏にはこれを着てプレーをする自分が見れると思います。

久保の日本代表ユニフォームと共にフェーバリットユニフォームっす。

さてさて話は戻って、フットサルの活動です!

年が明けて2回目で、感じとしては前回と同じように『楽しむ』ことにかなりの重きを置いたものだったと思います。

正メンバーが9人中6人で、ゲストの方が3人の計9人…

久しぶりに動く自分でしたが、そんなに苦しいと思うほどでもなかったと思います。
風邪の所為でどうなるかな?と心配はあったのですが。

それにしても寒いのもあってか?ウチら以外にコートを使っていたチームがなかったですね。
2008-02-02 [ Sat ]
咳と鼻水が酷い週末です。
こんなに風邪が長引いたのも初めてかもしれません。
それともひとあし早い花粉症なのでしょうか?


昨夜は飲み会でした!

お店は先週の英会話学校の仲間たちでの飲み会と同じ場所!

寒鰤尽くしの時間でございました!鰤の頭が出た以外は先週と同じメニュー。
コース料金で500円高いだけみたいなのでこんな感じですかね。

参加者は、昨年のほぼ同時期に入った中途入社の人たち
(都合により全員ではなかったけれど)と経営側の方…

ま、本当にざっくばらんにいろんな話をしたり、"同期"間での会話も盛り上がりました。

フロアーも違い、仕事的に多く関わることもなく普段はあまり話す時間がない女性の方や全く同日に入社した方とも近況とかなんかを話せた。

酒を飲んでいる時点では体調不良もさほど感じる場面もなかったです。
最近の自分には珍しく一次会で帰宅したし、酒の量も控えていたのですが…

帰宅は22時で、風呂に入って即布団に入りました。

夜中(日付が変わる頃)にイキナリ吐き気と寒気と頭痛に襲われました…

いやー、辛かった辛かった。

体調不良と戦った1週間の疲れがイッキに出たような、そんな場面でございました。

 | HOME | 

2008-02

プロフィール

参百拾番

Author:参百拾番
2012年はよいことがある予感です♪

fantasis_tak80@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。